« | トップページ | ボールペンのペン先 »

2005/03/07

上郷あたりへ

昨日の日曜日、結構風は冷たかったですが、少しうろうろしてきました。

特に当てはなかったのですが、いつものごとくなんとなく西へ走っているうちに、そうだ、ライフサポートセンターへ行ってみようと。
いつも配達弁当でお世話になっているところなのですが、ずいぶん前に地図で発見して、意外に遠いなあと思ったのと、しばらく前に水海道方面へ走ったときに看板を見つけて、へえ、このへんなのか、と思ったことがあったので。

つくばジャスコ前から西へまっすぐ走り、風景が学園都市からすっかり北関東の農村へ変わってくると、そこにライフサポートセンターの看板が立っています。なんで宣伝する必要があるのかわかりませんが、来訪者がいるのかもしれませんね。
そこがつくば市上郷の集落で、何の変哲もありませんがひなびた感じが気持ちよい。

ところが目的地は全然見つからず、あちこちをうろうろと。あきらめたころにのりのりバス(市が運営する無料循環バス)のバス停を見つけ、それを眺めると、なんと路線図に「ライフサポートセンター入口」という停留所があるじゃないですか。
勇躍バス路線をたどりはじめますが、道に印があるわけもなく、結局あちこちを探し回る羽目に。
途中で、陽光子友乃会とかいう巨大で意味不明な建物を外から生暖かく見学したりしましたが、ついに見つけました。林の中のこじんまりとした施設で、いい雰囲気でした。

ともあれ、このあたり、人影も見えないし車も滅多に通らないし、やたら静かで家々の敷地も広く、やぁ引っ越してきたいなあ、という雰囲気です。集落に入ったら入ったでまた苦労も多いのでしょうけれど。

そののち、中別府、上河原崎の田舎道を走り、熊谷組の研究所の前を通ってから島名へ南下して、ジャックニクラウスゴルフクラブの脇から水堀へ、あとはいつものパターンで家に帰りました。

« | トップページ | ボールペンのペン先 »

行ってきた」カテゴリの記事

コメント

...と思い、ウインダムヒルズの曲を車内に流し
つくばの西部に越して来たのが17年前でした。
果てしなく続く田園のグリーンベルト。空気も澄んで「何とすばらしい所なんだ」と感嘆したものでした。
しかし、土着性の強い地域でなかなか理解するのが大変で、やっと最近になって肩の力を抜いて生活できるようになりました。

投稿: とっつぁん | 2005/04/06 16:49

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/3205267

この記事へのトラックバック一覧です: 上郷あたりへ:

« | トップページ | ボールペンのペン先 »