« ココア食べ過ぎ | トップページ | ココログ「ニュース」ってのに思うこと »

2009/01/14

初めてJAFをタダで利用した

ある夕方、突如「佐多岬に行こう!」と決意して(発作が起きたとも言う)、垂水までのフェリー乗り場に向かう直前、フェリー乗り場直前の交差点で車が動かなくなりました。バッテリ上がり。

私はエコな人なのでアイドリングストップを励行しておったわけですが、セルモーターが全然動かなくなってしまったわけです。
とりあえず路肩に車をよけておいて(こういうときマニュアル車は便利ですな。軽だから簡単に動くし)、JAFを呼びました。

JAFはすぐ来てくれて(25分くらいかかるって電話では言われたけど10分かからなかった。すごい)、あれこれオルタネータとかも調べてくれて、やっぱりバッテリだと思うよーと診断してくれました。カードを持ってなかったけど、加入状況を確認してくれて無料。助かりました。

余談その1 JAFの人がボンネットを開けたら、エアクリーナーに繋がってるパイプが外れていた。恥ずかしかった。

余談その2 アイドリングストップのことは黙ってた。ちょっと恥ずかしかったので。やっぱり痛みやすいのかなあと反省した。燃費が2~4キロくらい伸びたりするんだけどなあ。

余談その3 不幸中の幸いというか、フェリーに乗る前でよかった。降りるときにエンコしてたら後ろからめちゃくちゃ怒られて恥ずかしすぎるし、佐多岬方面で動けなくなったらそれこそ遭難しかねなかったかも…というのは大げさだけど、JAFだって何時間待つかわからないし。真っ暗な山道で冷凍されなかったことを神に感謝しました。

思えばJAFは数回助けてもらったけどどれも未加入時代。その度に2万円とか取られて悔しい思いをしたので5年以上前に入ったけどそれ以来全く無事で、最近はもう辞めようかな…と思ってたくらい。苦節5年、やっと花咲く時が来た!って感じでした。…という雰囲気は全然なかったけど。

その後佐多岬行きは当然中止。ただ、30分くらいで帰っても充電が足りず、翌日車が動くかどうかわからない。それで、しばらく走ってやろうと思ったのだけど特に行きたいところもない。…で、結局…行ってしまいました。佐多岬まで。

いやあ、大変でした。途中、絶対エンジンは切れないのでフェリーは乗れない。ので錦江湾を大回りして往復320キロくらい。普段向こう岸に見てるので、甘く見てましたけど行っても行っても。大隅半島は大きいですわ。また、途中にたくさんある林道が魅力的で。誘惑を振り切っても広域農道とかあって。行ってみると自動車専用道なみの見事な整備。信号無しの一本道のワインディングでジェットコースターみたいな気分を味わったり。

しかし鹿児島は恐ろしいところです。地形がダイナミックすぎる。海と山と高原と渓谷と崖と岩場と砂浜と火口とがごっちゃになって、そこにものすごく古くから人が住んで温泉がわいて、分厚い葉っぱで毛むくじゃらの樹がもぎょもぎょ生えてたりする。面白すぎて気が狂いそうです。あ、今回何度か野ウサギを轢きそうになったりもしました。よけてくれないんだもん。

というわけで、へろへろになって帰った翌日、バッテリ交換してもらいました。6000円でした。

« ココア食べ過ぎ | トップページ | ココログ「ニュース」ってのに思うこと »

行ってきた」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/43741851

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてJAFをタダで利用した:

« ココア食べ過ぎ | トップページ | ココログ「ニュース」ってのに思うこと »