« 京都大学時間雇用職員組合 | トップページ | 無料で役立つウェブサービスの一覧 »

2009/05/28

段ボールコンポストを試すことにしました

この前の日曜日ですから5月24日ですかね、段ボールコンポストを始めてみました。
もともとほとんど生ゴミが出ないので小さくてもいいかなと思って、用意したのは以下の材料。
1.米ぬか(3kgぐらい)
   ニシムタに米屋さんが入っているので、そこに相談したら
   「うちの商品を買ったら分けてやる」
   と言われました(苦笑)。
   漬物用のぬかを買うのと比べてみて、結局そこでお米を買い、ぬかを分けてもらいました。
   でもまだ1kgくらいしか使っていません。
2.腐葉土(2kgの小袋)
3.ピートモス(腐葉土の2kgと同じ大きさの小袋)
4.くん炭(腐葉土の2kgと同じ大きさの小袋)

以前メモした段ボールコンポストの話では、土+米ぬか+鶏糞のバージョンと、ピートモス+くん炭のバージョンの二つがあったんですが、今回はなんか気分で両方混ぜてみることに。最近はやりのハイブリッド(車じゃないけど)です。まあ、エコだし。

大きい段ボールだと全然量が足りなくて生ゴミが埋まらないので、小さい段ボール箱でやっています。入れたゴミは、バナナの皮とそらまめの殻の2種類。かなり量が多くて半ばむき出しになっています (>_<)

土が全然足りないしはじめは微生物もあまりいないだろうしって訳で、しばらく時間がかかるだろうなあと思っていたんですが、2日後(火曜日)の夜にお茶がらを入れるために開けてみたら、表面が真っ白なカビだらけで、ゴミをひっくり返してみたら、中はずいぶん発熱していました。ちょっとびっくり。

これからどうなるか分かりませんが、家にほとんどいないし帰ったら何もしないで寝るだけなので、しばらく放置が続きそうです。

« 京都大学時間雇用職員組合 | トップページ | 無料で役立つウェブサービスの一覧 »

コンポスト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/45154136

この記事へのトラックバック一覧です: 段ボールコンポストを試すことにしました:

« 京都大学時間雇用職員組合 | トップページ | 無料で役立つウェブサービスの一覧 »