« コンポストに豆乳を投入 | トップページ | 灰 »

2009/08/04

夏到来ですね。

鹿児島は今日は34℃。
ここ数日でしたことを日記風に。(って日記だ、このブログ。)

この前の土曜日には、オロシティの花火を見ました。
花火そのものの大きさは小さいですけど、産業道路の緑地帯から打ち上げられる花火を向かい側から見るわけですから、迫力がすごい。音がうるさい。ドーンというよりバーンという破裂音。爆弾みたい?
あと、灰が降ってきます。桜島の灰じゃないけど。体中ざらざら、口の中がじゃりじゃり、時々目が痛い。きっと健康に悪いに違いない。でも面白い。
終わった後もあたりには硝煙が立ちこめて、暗い中を群衆がうろうろしていて、灰がバラバラ降っていて、なんか暴動とか戦争とかがあったみたいな雰囲気。結構面白いです。

翌日の日曜日は枕崎の花火を見ました。
川辺を経由する道は夕方所々渋滞して、ちょっと早めに行った方がいいかも。花火会場には駐車場があるはずなんだけど、看板がちょっとあるだけで案内もなく、行ってみたら満車で入れず、市内を車でさまよう羽目に。結局、離れた住宅地に路駐。かなり疲れた+気がとがめました。満車ってコトが分かればもっと早めに対処できたと思うんだけど。
オロシティの花火は6000発、枕崎は1万発とのこと。規模も花火のサイズも遙かに大きいんだけど、打ち上げの場所が港から遠くて(たぶん500m~800m先)、迫力という面ではオロシティの方が面白いかな。でもいかにも花火大会らしい花火をのんびり楽しめます。東京の花火大会だととにかく大混雑でうんざりするんだけど、こっちはみんな波止場とか適当な場所に座り込んで宴会したりしながらわいわいがやがや。花火も中休みがあったりして、まーったり過ごせます。
枕崎の花火の目玉は3尺玉で、最後に1発上がりましたが、これはめちゃくちゃでかくてびっくりしました。いや、それ以前の玉も結構大きくて迫力があったんだけど。
花火の後は「魚処まんぼう」という店でカツオ料理。これがうまかった!マグロのほほ肉とかカツオの心臓とかも美味しかったし。加えて鹿籠豚料理に焼酎もそろったのにこれは試せず残念の極み。次の宿題ができました。

同じ日曜のことですが、波止場に行って桜島を写生。絵の具をさわったのは30年ぶりくらいかな。
はじめは面倒くさかったのですが、描き始めると結構一生懸命になりますね。波の音を聞きながら桜島と向き合った数時間。絵の出来はさっぱりですが、よいレジャーになりました。

« コンポストに豆乳を投入 | トップページ | 灰 »

行ってきた」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/45833407

この記事へのトラックバック一覧です: 夏到来ですね。:

« コンポストに豆乳を投入 | トップページ | 灰 »