« 無意味で会社の恥をさらすコーナーはいい加減止めたらどうか | トップページ | 沖縄にやってきました。 »

2009/11/27

また怪しいのを見つけてしまった

先日助産院が怪しいという話をメモしたけれど、こういう話は続いて目にしてしまうものなのかな。

自閉症スペクトラム 根本治療?? - 自閉症×2人

自閉症の「治療」について怪しいセミナーが札幌市で開かれるとのこと。
講師が怪しいのは当然として、問題は主催者に札幌市教育委員会が入っていること。

講師は
日本オーソモレキュラー医学会講師、ブレインホリスティックコンサルタンツ 北原健
釧路市心身障害児就学指導委員会委員 高柳クリニック院長 高柳芳記
のお二人とのこと(高柳氏は釧路市の委員なんだなあ…)。

上記ブログのコメント欄で示されている話も興味深い。

主催者にプロテオグリカン製薬株式会社という企業が入っている。→この企業のサイトを見てみると…

やっぱり内容が相当怪しい。

さらに、「釧路新聞 (H21.5.16)にて紹介されました。」というその記事のPDFには、
上記高柳氏の話が掲載されているし、また、
「プロテオグリカン 驚異の糖鎖栄養素」高柳芳記 著/文芸社
という本もサイトに載っている。要するに札幌のセミナーは、ほぼ完全に業者の商品宣伝イベントなのだろう。

札幌市教育委員会は、こういう業者の怪しいイベントに名前を貸してお先棒を担ぐのはどうかと思うし、また、釧路市も人物の調査をきちんとするべきだと思う。医療関係者には時々変なのが混じっているから、肩書きだけで信用していると変なトラブルに巻き込まれかねないと思うのだが…。

*************************
追記

札幌市教委が後援しちゃった自閉症代替医療セミナーの件 - ベムのメモ帳(閉鎖されちゃった…もったいない…)

ここに詳しい分析が出ていた。やっぱり怪しかった。(笑)

*************************
追記の追記(2014年7月10日)

上記のリンク先が閉鎖されていたので、別のリンクに張り替えます。

札幌市教委が後援しちゃった自閉症代替医療セミナーの件 - Google 検索

この検索からヒットしたページ。
発達障害(自閉症)の症状を少しでも軽減させたい日記~自閉症の治療~ : 「札幌市教委が後援しちゃった自閉症代替医療セミナーの件」についてのコメント論争の一部

関連の情報を追加しました。→以前に釧路市がお墨付きを与えた方、テレビメディアでも承認される。: 思いついたことをなんでも書いていくブログ

« 無意味で会社の恥をさらすコーナーはいい加減止めたらどうか | トップページ | 沖縄にやってきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/46872714

この記事へのトラックバック一覧です: また怪しいのを見つけてしまった:

« 無意味で会社の恥をさらすコーナーはいい加減止めたらどうか | トップページ | 沖縄にやってきました。 »