« 天才っているんだなあという話。 | トップページ | 電気あんかを持ってきた »

2009/12/20

メニエール病:「原因を解明」…大阪市大グループ - 毎日jp(毎日新聞)

ずーっと職場にいます。散らかり放題のアパートは廃墟と化しておりますな。アパート引き払って職場に住もうかな…。

メニエール病:「原因を解明」…大阪市大グループ - 毎日jp(毎日新聞)

「耳の内部にある球形嚢(きゅうけいのう)と呼ばれる器官内で、微小な炭酸カルシウムの石(耳石、じせき)がはがれ落ちて内リンパ液の通り道をふさいだ結果、内耳が内リンパ水腫(水ぶくれ)になって発症する」

とのこと。穴がふさがってリンパ液が流れなくなることが原因ということかな。
神経的な病気だと思っていたけれど、物質的な原因だったというのが意外に思いました。
ただ、まだ仮説の段階のようですが、これから検証が進むでしょう。治療法が確立することを期待しています。

« 天才っているんだなあという話。 | トップページ | 電気あんかを持ってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/47067391

この記事へのトラックバック一覧です: メニエール病:「原因を解明」…大阪市大グループ - 毎日jp(毎日新聞):

» メニエール病の手術 [メニエール病ってなあに?]
メニエール病は、お薬を飲んでいるのに、いまだに発作が起こったり、難聴の進行も進むようならば、手術が必要な場合もあります。多くの患者の中でも、実際に手術をするのはわずかに10パーセント程度で、残りの患者さんは手術をしなくてもすむ場合が多いです。それなので、めったに手術をすることはありません。ここでいう手術とはめまいの症状を改善するための手術で、難聴や耳鳴りはあまり改善されることが少ないです。手術の方法には2種類あって、ひとつは内リ... [続きを読む]

受信: 2010/01/06 10:58

« 天才っているんだなあという話。 | トップページ | 電気あんかを持ってきた »