« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の28件の記事

2010/01/28

ちぐはぐ

朝、たまたま新聞を開いてみたら、某社が全面広告を打っていた。見た瞬間、唖然。

近日中に廃盤が決定している商品を前面に打ち出した広告。これからますますやりますよ!みたいな…。もう辞めちゃう商品の販促をしてどうすんの?
もちろん生産停止はまだ公表されていないけれど、それなりに業界に通じた人ならたいてい知ってるし…。

同業者に恥ずかしくないのかな?とか何も知らないお客さんをだましてるんじゃないの?とか。

経営はどうなってるんだろ?大丈夫か?某社…?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/27

発車オーライネットと日旅の旅ぷらざが使いにくい

発車オーライネットから直接クレジット決済できるようになったのはいいんだけど、正直使いにくい。
コンビニまでわざわざ出かけて決済する方が面倒くさくないかもしれないぐらい。

1.発車オーライネットで登録した予約番号とか電話番号とかをいちいち入力させるのが馬鹿。
一発で自動入力するか、複数予約があるときは選択させるようにすればいいのに、面倒くさい。
発車オーライネットでログイン→電話番号と予約番号を手打ち入力→旅ぷらざでログイン→予約画面で氏名等を入力(入力済みなのを確認)→クレジットカード番号を手入力→注文番号・受付番号の控えを自分で作る

でももっと嫌なのが旅ぷらざのインターフェース。

1.ページ上部のバナー的なメニューが、マウスポインタを動かすとサブメニューが切り替わってしまうのが不便。
  ときどき会社サイトとかで同じタイプのメニューがあるけど、馬鹿じゃないかといつも思う。老人とか障害者とか、マウスを動かすのが難しい人だってたくさんいるのに。

2.決済のたびにクレジットカード情報を入力させるのが馬鹿。
  いちいちカードを参照したり面倒くさいし、キーロガーとか盗聴とかを考えるとセキュリティ上も危ない。アマゾンとかユーザ情報にカード情報も登録してるし、その方がいい。

3.乗車票の印刷が面倒くさい。
  いちいちユーザのマイページに戻ってページ更新して乗車票表示をクリックしてPDF保存してから印刷ってどんだけ手間かけさせるんだよと。決済終了確認画面→乗車票表示クリック→印刷でしょう、普通。JALでもANAでも楽天トラベルでも見てちょっとは勉強してくれないかな。あと、PDF保存しろとか信じられない。

4.予約取り消しとかの扱いが不安
  サイト連携してるから仕方ない面もあるけど、「よそで取消された場合予約情報は更新されないとか、必ず「払戻申請を行え」とか、こっちで覚えておかないといけない作業が追加されるのが忘れそうで不安。

高速バスは各社まちまちでチケットの販路も多様だから難しいのはわかるんだけど、全体につぎはぎで面倒くさい。せっかく提携するんだから、ユーザからの見え方がもっとシームレスになってほしい。

あとこれは日旅の責任じゃないけど、プリントした乗車票を自分で切り取らないといけない(ミシン目とか入ってないから切るのが面倒くさい)とか、コンビニだともらえる乗車票用のスリーブがないから自分でどこかに保管しないといけないだとかがイヤ。

というわけで、カード決済は止めにしてコンビニ決済に戻そうかなあと思ってます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

冷え性に靴下重ね履き

昨日かおとといか忘れたけど、朝の生活ほっとモーニングでやっていたので忘れないうちに。
お勧めしていた女性は、本当に四六時中履きっぱなしなのだとか。
すぐに効果が出るものではないけれど、毎年少しずつ体調がよくなっていくのがわかる、とか言っていた。単に冷えがなくなるだけじゃなくて、肩こりとか腰痛とかもなくなってきたとか。
足先が冷えて困る人にはかなりいいんじゃないかな!…と思っています。1日の間でも履き替えることがあるのか、靴下の洗濯がかなり多いみたいだけど。

重ね履きは4枚。
1.絹の5本指靴下。ゆるめの方がいいらしい。吸湿効果でムレ防止と絹の肌触りの心地よさがポイント。
2.毛の5本指靴下。5本指の方がいいって言ってたけど、なんでだか理由は忘れた。
3.絹の靴下。5本指じゃないやつ。これも汗を外に誘導するためだとか。
4.毛と綿の混紡靴下。5本指は履けないよね。これが一番外側になる。

足が蒸れがちの男性レポーター?が1週間くらい試しているけれど、足が全く蒸れなくなった!と言っていた。足が蒸れて困る人は絹の靴下は結構いいかも?

ただ、4枚履きするから靴のサイズは2センチくらい大きくなるんだって。

***************
ついでに、別の生活ほっとモーニングネタで。

冷え性の人って、筋肉量が少なくて代謝量が小さく、その結果体で発生する熱が小さいから冷えるんだ、って言っていた。
ちょっとビミョーな説明のような気もするけれど、生活に少し運動を取り入れることで新陳代謝をよくするのは悪いことじゃないと思うし、体操すると体の末端まで暖まるから、あながちでたらめでもないかなあと思ったり。

と感心して、体操して天突き運動してスクワットして腕立て伏せしたら、すごく爽快で一日元気に過ごせたけど、それ以来肩と腕が痛いです。おまけにやったのはそれ一回だけだという。

とにかく、朝ちょっと体操するだけでも、冷え性対策にはいいんじゃないかな。足がかじかんだときに足踏みしたり歩き回ったりすると足裏が温まったりするじゃない?あんな感じの効果があるんじゃないかなあ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

トラウマ?

ちょっと煮詰まり気味なので気分転換に吹奏楽を流しながら仕事中。

この前アンコンを見に行ったときのこと。会場係を母校の高校がしていたのに「へぇ~」と感心しながらホールにはいると、そこに高校時代の先輩がいた。
顔を見て一瞬誰かわからず、わかった瞬間に、心臓がぎゅっと絞られるみたいになった。
その先輩が今母校の顧問をしているのは風の便りに聞いていた。だから母校がフロア係をしているのを見つけた時点で警戒すべきだったのだ。完全に盲点だった。

先輩は入場者を眺めていたから、たぶん向こうもこちらが入ってくるのを見ていたはず。ほぼ確実に認識していたと思うが、しかし彼は知らん顔をしていたし、私が顔を見てぎょっとしたときも目線はよそを見ていた。気づかないふりをしているように見えた。

その先輩とは別に何か問題があったわけではない。パートも違っていてそれほど近い関係でもなかった。だからそんなに怖がることはないはずだが、心理的にはだめだったようだ。その先輩が、自分のパートの先輩たちと親しく、いつもよくつるんでいたので、それが連想を引き起こしているのかもしれない。また、自分がOB会へ義理を欠いているということで引け目を感じているのも大きいように思う。

ともあれ、ホールではとにかくその先輩と(他に来ているかもしれない誰かとも)出くわさないように、ずっと冷や冷やしていた。

もう何十年も経つのに全く抜けないし、逃げたくなるばかりなのはどうしてなのだろうと時々思う。むしろ現役時代は何とも思っていなかったし、先輩たちには心酔していたくらいだったのだが、卒業して何年も経ってから、徐々に毒気が抜けるようになるほどに、この不安は強くなる。吹奏楽自体は好きで、聴いても辛くなったりはあまりしないのだけれども。

| コメント (0) | トラックバック (0)

たばこくさい

昨夜居酒屋に行ったのですが、今朝になっても昨日の服がたばこ臭い。
自分の体もくさくて気持ち悪いです。
居酒屋はかなり換気がしっかりしていて、席では別にたばこのにおいは感じなかったのに、それでもこんなに燻されてしまうんですね…。

二日酔いもあるけれど、体を動かすたびに、もわぁ~っと立ち上るたばこ臭さに吐きそうになります。
飲み会や外食は好きだけど、たいてい店で燻されて翌日気持ち悪くなるのが憂鬱なんですよね…。

たばこ吸う人、こんな感覚わからないんだろうな…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/25

スティーブ・ジョブスの伝説の卒業式スピーチ(字幕付き)

スティーブ・ジョブスの伝説の卒業式スピーチ(字幕付き)‐ニコニコ動画(9)

率直に言って非常に感動してしまった。年取ると涙もろくなるなあ。
英語もクリアで非常に聞きやすい。字幕も簡潔でよい。
普段のいろいろなことにちょっと疲れているすべての大人、そして人生で大きな決断を仕様としているすべての人にお勧めします。

字幕を書き起こして記録するのは容易だけれど、これは実際を見る方が感情が伝わってきて非常によいと思います。
ニコ動のコメントがうっとうしいのでオフにして見るのがおすすめ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

珍しい地震

鹿児島では珍しく、今日の夕方に地震がありました。
職場での感じでは震度2から震度3くらいかな。ゆっくりとした横揺れがゆ~らゆ~ら数秒間隔で続くみたいな揺れ方だったので、震源は遠そうだな、とりあえずメール書いてる途中だったので、停電だけはやめてくれよという思いでした。

筑波にいたとき毎週のように有感地震は起こってたし、近いの遠いの大きいの小さいのいろいろだったので、だいぶん地震慣れしましたけど、こっちでは年数回くらい?たまーに起きると、なんだか懐かしくなります。

まあ小さいやつばかりだからこんなのんきなことも言えるんだけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/24

メモ:年代別殺人率の話で

この国はオヤジが最も人を殺す/松沢哲朗・長谷川寿一『心の進化』 読書猿Classic: between / beyond readers

どこの国でも、どの文化でも、いちばん人を殺すのは若い男である。
 年齢別の殺人率(ここでは人口100万人あたりの殺人者の比率)をグラフに描くと、10代後半から急増し20歳代前半をピークに達する。
ということで、グラフがあるのだけれど、このグラフは殺した人じゃなくて、殺された人の年齢別分布じゃないかな?グラフタイトルも Murder victims of known juvenile offenders, 1980-1999 となっていて、横軸は Age of victim となっているから、若年者の殺人による被害者数ってことだと思うんだけどな…?

で、この「どこの国でも、どの文化でも、いちばん人を殺すのは若い男」という普遍的事実が現代日本では「いまや最も人を殺すのは50~60代男」というふうに変わった理由は次の通り。

 ユニバーサル・カーブのくずれを指摘した長谷川寿一と長谷川眞理子は、その主因である中高年男性の殺人率が顕著には下がらなかった原因を次のように分析する。
 彼等は戦後進んだ急激な高学歴化社会に取り残された世代である。
 ほとんど人が義務教育で教育を終えていた世代と、9割が高校へ進学する世代のはざまで、戦後の進行する学歴インフレによって減価され、経済成長の恩恵を平等に受け取ることのなかった世代集団で、殺人率の低下がはかばかしくないのでは、というのである。
で、この仮説が正しいなら、ひょっとして、世代別に見た所得格差を調べたら、50~60歳代で一番所得格差が大きくなっていたりするのだろうか。調べられないこともないと思うんだけど、どうだろうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

文民統制ってやっぱり大事なんだ

Gazing at the Celestial Blue 小平学校で幹部養成にたずさわる現役一等陸佐によるSPA!記事、背景の収集

田母神さんのアレさは一世を風靡したけれども、自衛隊にはほかにもすごい人がいたらしい。トンデモさんは、わりとどこでもいるけれど、この池田さんっていう人は、自衛隊で隊員を年間800人教育している人なんだって。

なお、本職の人事教育部長としての、年間約八百名への二時間訓話は、夜に行なっております。年間八百名は「百匹目の猿現象」「波動の法則」「O-リング」等を学んで卒業します。

これはすごい。
これが自衛隊で放置されているというのがもっとすごい。

こうしたことが度重なるということは、どうも自衛隊にはこうしたトンデモと親和的な体質があるんじゃないかな?
「自虐史観」とかいうトンデモ歴史修正主義とトンデモ科学は、どうもくっつきやすいみたいでもあるから、自衛隊がそういうへんてこな認識になじみやすいというのもありそうだなあという気がする。

いやあ、シビリアンコントロールって本当に大事だなあと、中学校で公民を勉強してから初めてその意味が分かったですよ!(それ違)

参考:幻影随想: SPA!のトンデモ記事および池田一等陸佐の免疫学に対する無知を切る

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/23

就活の問題

大学では後期試験の時期になっていますが、困るのが就活。
企業の説明会や面接が試験日に重なるケースが結構多いのです。
試験を受けなければ当然単位は認定できませんから、学生としては一種究極の選択を迫られるわけです。大学側もとても対応に困っています。

企業は企業の都合だけで採用日程を組んでいると思いますが、せめて通常の大学の試験シーズンくらいは配慮してもらいたいです。「学生は大学で何も勉強していない」とか「大学は学生を育ててない」とかいうような批判を企業がすることがよくありますが、学生の単位取得について邪魔をしておいてこんなことを言うのは無責任の典型だと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/22

職場のたばこ

分煙ができてないんですよ、うちの職場。
喫煙者の人が自分の個室で自由にたばこを吸っていて、その煙がドアから漏れてくるんですな。で、廊下が煙いという。
今日はあろう事か、ドアを開けている人がいまして、長い廊下が全面たばこ臭く…。
ばしっと音を立てて窓を開けまくってやりましたが、気がついてないだろうなあ。

たばこを吸うのは個人の自由だと思うし、喫煙者の人もそれなりに周囲に配慮しているとは思うんですけど、それでも思いがけないところでその配慮から漏れてしまう「迷惑」があったりするわけで。
そういう、自分では思いつかない部分での迷惑って、本当に自分では気がつかないから、
「自分は一生懸命気を遣ってる!」
って信じていて、
「それなのに、まだクレームを言ってくる人がいる!そっちの方がわがままじゃないか!」
って思いがちになりますよね。「俺がこんなに一生懸命やっているのに、なぜそれをわかってくれないんだ」という気持ちとも重なるかもしれません。

これはたばこの話だけじゃないなあと、窓を開けながら思いました。
「人の背中はよく見えるが、自分の背中を見ることはできない」とか「他山の石」とかいう言葉を思い出したり。
自分の欠点を自分で気づくのはなかなか難しいことですけれども、せめて「思わぬところで自分は『困った人』になっているかもしれない」という謙虚さだけは忘れないようにしたいと思います。

**************************
昨日、指宿枕崎線で人身事故がありましたが、自殺だったようです。
JR指宿枕崎線で人身事故|ニュース・天気|KTS 鹿児島テレビ

 21日朝、鹿児島市のJR指宿枕崎線で19歳の男子大学生が列車にはねられ死亡しました。警察などによりますと、21日午前6時半ごろ鹿児島市南郡元町のJR指宿枕崎線で、鹿児島中央駅発山川駅行きの普通列車が線路横の土手から飛び出してきた鹿児島市の大学生(19)をはね、大学生は死亡しました。この事故で指宿枕崎線は郡元駅と南鹿児島駅の間で約1時間半にわたって運転を見合わせ、10本が運休、12本に最大1時間40分の遅れが出て、通勤通学などの約3000人に影響が出ました。

鹿児島で列車飛び込みはほとんどないし、自殺者が大学生だったということもあって、かなりショックです。ご冥福を祈ると同時に、周囲の人の心痛はいかばかりかと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/21

おいしそうな納豆スパゲティ

納豆スパゲッティがすごい! - ナイトシフト

鰹節のやつを今度帰省したら作ってあげよう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

近況

1.今朝も指宿枕崎線は止まっていました。呆然。
郡山・南鹿児島間で人身事故があったそうです。
降雪→踏切事故→運休
大雨→土砂崩れ→運休
年に何回止まってるんだろ?

2.久しぶりにゴミを出せた
今朝は忘れずにゴミを出せました。
毎朝、「あ!明日こそ…」と思いつつ、帰宅したらすっかり忘れてるし、ゴミを見て思い出すけど、出勤時にはまた忘れてるという。
まだプラゴミとか古紙とか空き缶・ペットボトルとかが絶望的にたまってますが。

3.洗濯ができてない
洗濯物がたまっているようなたまっていないような。
1ヶ月くらい洗濯機を回してない。大体、深夜から朝までしか家にいないしな…。
部屋も散らかり放題だし、掃除もできてないし…。ゴミ屋敷?

4.でもスパゲティのソースは作った。
土曜の夜に買った材料がいい加減危険なことになるので、昨夜水曜の夜にようやく作った。どうしてこんなに遅れたかというと、
土曜夜:材料を買って帰ったけど疲れて夕食を食べる気にもならず、爆睡
日曜夜:センター試験終了後、同僚に誘われて外食
月曜夜:火曜日の準備で職場に泊まり込み
火曜夜:水曜日の準備で職場に泊まり込み
というわけ。昨夜も、とりあえず作ったけど食べる気になれず、そのまま寝ちゃったし。
今日から当分スパゲティ三昧。といいつつ、自宅で夜食べるのは滅多にないからいつまであるんだろ…(怖)

しかし疲れた。来週土日は意地でも帰省してやる!と思っております。

| コメント (0) | トラックバック (0)

老化?

朝、職場で着替えてたんです。
通勤用のシャツを脱いで職場用のシャツに着替えてたんですけど、気がついたらまた通勤用のシャツを着直してました。
ズボンを履いてベルトを通す段階で、あれ?と気がついた次第。
疲れてますかな…?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/18

今年もセンター試験が終わりました

今年もセンター試験が終わりました

担当会場ではなんとか滞りなく終了できてほっと一安心。
リスニング試験で機器異常が2人出たときはどうしようかと思いましたが、SDメモリの挿入が浅かっただけでほっとしました。

反省点。
・今回はとりあえず時間中にガス漏れの危険はそれほどなかった。
・眠気とかほかのことへの思考の集中とか…。

・トイレに出る人への対応を間違えてしまった。
   解答用紙を裏返して問題冊子を閉じさせてしまった。
   解答用紙の上に問題冊子を開いたまま伏せておくのが正解。
・リスニング試験のICプレーヤートラブル対応で先に自分が触ってしまった。
   先に受験生に指示して操作させる。受験生がその操作を行っても問題が解消しなかったときに、試験監督が操作する。
   ただし「積極的に操作に関与せよ」ともあるので、必ずしも手順違反ではない。
・受験生から質問されたときにちょっといい加減に対応してしまった。
   答案回収中の質問で、質問も微妙なことだったので曖昧に答えてしまった。
   「その質問には答えられない」と明確に応答すべきだった。

あと、試験中にICプレーヤーを受験生が落とさないか、かなり心配しました。実は対応がやっかいなんですよ。
かなりの可能性で再開テスト(その受験生だけ試験中断→試験終了後にその受験生だけ中断したところから試験再開)になるのです。

それから鼻血と嘔吐の対応で、本人を退出させるかどうかが実は監督要領に記載がないとかいうのもあります。そう言えばそのための清掃用具とか教室に備えてなかったな…。

リスニング試験のICプレーヤーですが、毎年再利用するようです。ということは、年々、機器不具合トラブルが増えていくのかな…とちょっと不安。ソニータイマー(笑)もあるかもしれないし。

ともあれ受験生の人にはお疲れ様と言いたいですね。あと、試験業務に携わった膨大な人たちにも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/14

雪→いろいろ大変

今日はすっかり晴れて積雪も減ったのですが、いろいろ問題もあったみたいで。

1.停電した。
午前10時半頃ですかね、1分くらい停電がおきました。
滅多にしないのですが、家のPCはウィルスチェックをやらせていたので、不正終了で、帰ってきたらWindowsのチェックが入るし、職場ではパソコンがいきなり落ちて阿鼻叫喚。
私もまさにデータ転送中で、ハードディスクにアクセスしっぱなしだったところにいきなりですよ。後でスキャンディスクすると不正セクタが発見される始末(泣)。
まあシステムが壊れなかっただけでもよしとしなければ…。

2.国道で水道管が壊れたみたい。
夜に帰ってきたらえらい渋滞になっていました。

3.道路標識が折れていた。
誰かぶつかったのか、雪で曲がったのか。

4.事故が頻発したみたい。
すれ違った学生さんが、誰か(保険屋さんかな?)に事故状況を電話してました。ブレーキをかけても全然止まらず、ハンドルも効かなかったとか。

とにかく、雪や寒さに慣れていない土地なので、いろいろなことが起こりますな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島でも雪は降る

今15センチぐらいの積雪です。
昨夜の12時過ぎには全く降ってなかったんですが、朝起きてみたらもう5センチくらい積もっていてびっくり。
鹿児島でも積もるんだあ!と思いながら、おそるおそる車を出したら、スリップするわドリフトするわで、まあ滑る滑る。溝が減ったノーマルタイヤでみぞれ道を走ると危ないですな。国道は大渋滞になっていて、救急車が完全に渋滞にハマって動けなくなってました。

どうせ昼には止んで、夕方には融けるでしょ、と思っていたら、なんとずーっと降り続いて、夜になっても降ってます。気温が下がって少しずつ路面のみぞれがシャーベットみたいになって、車のわだちも真っ白になり始めて、かなりやばいと思って早めに帰ってきましたが、坂道やカーブのあちこちで動けなくなった車、ハザードランプを付けながら対向車線にはみ出しながら右往左往する車などがあちらこちらにいて、なかなか大変でした。

深夜になってもまだ降っているので、明日の朝が心配です。どうなるのでしょうか…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/11

「日本の大学」と留学の意義?のこと(続き)

昨日の話だけど、ここで批判がされている。
海外脱出アドバイスのダメなところ » 経済学101

何となく思ったことをメモしておく。
この人の批判点は次の4点だ。
1.前提に説得力がない
2.一体誰に向かってアドバイス(?)してるの
3.アドバイスとしても役に立たない
4.結び:そもそも日本社会に向かって言うこと?

各論的に思ったことを述べると、1.の「前提に説得力がない」は、まあその通りかと。
でも、まあ「日本はもうだめ、脱出しかない」という話をそもそもきっちりした立論で説こうとしているとは思えないんだよね。先に「海外に行って視野を広げよう」という主張があって、その枕みたいなモノだと思うので、あまり論理構成を云々しても仕方ないというか。

2.一体誰に向かってアドバイス(?)してるの
三流高校で「東大に行け」が意味を持たないというのもまあその通りかと。
でも、「ブログはいろんな人が見るから少数の人向けだと対象外の人からは反感を買うよ」というのはどうかなあ。
ネットでは不特定多数が相手だから、どんな記事でも誰かの反感を買うことは避けられないと思うけれど。むしろ反感を買うこと自体は問題じゃないんじゃないかな。こうしたことは少人数向けのメディアであってもおこることだと思うし。

3.アドバイスとしても役に立たない
これも同意するけれど、そもそもそんな「役に立つ」アドバイスのつもりの文章だったのかなと。むしろ、たまたま読んだ人が、「そうか、海外という手もあるよね」と考えを広げるきっかけになればいいな、くらいの文章だと思うんだけどな。
実際に留学を実行する手続きの説明は煩雑だし多様だから、こんな一般的な趣旨の文章では実務的なことは触れられないし、留学の費用便益を一般的?統計的?平均的?に分析して見せたって、特定個人向けの意志決定に役に立つかどうかはそう簡単には言えないんじゃないかな。だから本当に役に立つアドバイスというなら、それは個人面談しかないと思うし、そうじゃなければ、当人が自分で手に入れる多様な情報の一つという形でブログの形でも本の形でもいいから置いておくしかないんじゃないかな。

4.結び:そもそも日本社会に向かって言うこと?
「日本は絶望だ」「脱出しろ」を日本人(または日本で生活するしかない人?)に向けて言ってどうするの?という話かなと思うんだけど、別にかまわないんじゃないかなあ。
そりゃ、日本を脱出できない人とか日本を選んでいる人からは「支持は集まらない」かもしれないけれど、支持する人もいるし…僕みたいに。ていうか、「日本絶望」みたいに言われて何で腹が立つのかがわからない。論は浅いかもしれないけれど、「日本は大丈夫」って言うのも同じくらい浅い議論しかできるわけはないし、誠実に言おうとすると「そもそも『日本』がどうとかいう議論の建て方自体がナンセンス」としか言いようがないわけだし。
第一、「支持が集まらない」と何か困るのかなあと思うし、異論が出るのは承知の書き方だと思うし。支持を集めなければならない理由がよくわからない。何か主張する意義みたいなことはあるかもしれないけれど、何か運動してたり獲得目標があるわけでもないしなあ。たとえば、「公立小学校はもうだめだ」「これからはお受験しかない」みたいなブログがあったとして、「それは嘘でしょう」という批判は全うだと思うけど「それでは支持が集まらないよ」って言われても、業者でもなければ、そもそも支持を集めようと思ってないと思うんだよね。むしろ、「そうかあ、お受験しないとだめなんだ」とか、誰かがちょっとでもそう思ってくれればうれしい、みたいな感じなのじゃないかな。

************************
というわけで、「日本脱出論」はそんなに害があるとは思わないし、またそれほど強力な議論でもないと思う。床屋政談レベルの話だよ。だから、余程のトンデモ理論にでもなっていない限り、これに対してそんなに目くじら立てる必要はないと思うし、あくまで「個人の主観です」の範囲で話半分にしておけばいいんじゃないかなあ。もっとも、私も「脱出」賛成派ですけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

間違ってた

片栗粉はチキソトロピーじゃなくてダイラタンシーだったんだね!
ようやく整理できました。どうもすみませんでした。

トマトケチャップは液体?固体? キリヤ: Q&A

おまけ動画:YouTube - Non-Newtonian Fluid on a Speaker Cone
これやってみたいなあ…。

化学っておもしろいねえ。暗記ばっかりの無味乾燥な科目だと思って毛嫌いしてたけど…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「日本の大学」と留学の意義?のこと

こちらの二つのエントリ:
高校生たちよ、英語圏の大学へ進学しよう - Rails で行こう!
15歳の君たちに告ぐ、海外へ脱出せよ - Rails で行こう!

コメント欄に出てくる(自称)14歳、15歳、16歳のコメントがその辺の大学生以上に理知的で、なんというか驚いたけれど。

著者の人は、要するに日本の大学ではろくすっぽ勉強も出来ないし、視野も狭いままで人間的にも成長できない、海外に出ていろいろな国の人と交流して視野を広げて、自分で道を拓く力を身につけろと言っているのだと思う。

この意見には基本的に賛成。高校だろうが大学だろうが仕事だろうが生活の場だろうが、世界の中から選べばいいと思う。そして、できれば、若いうちに、海外での生活は経験した方がいい。

なにより、コミュニケーションの仕方やものの見方・考え方について得るところが大きいと思うから。それに、出て行った先の方がむしろ精神的には生きやすかったりすることもある。いや、苦労もまた激しく大きいんだけれど。

日本と海外と、どちらの大学の方が勉強できるかというと、大学によるから一概には言えないだろう。むしろ、大学と言うよりも、自分がつく先生や研究室の状況によるものの方が大きい。ヨーロッパの大学だって、全然勉強しない幽霊みたいな学生は多い。そういう人はたいてい留年や落第を繰り返して中退するんだけど。留学生だってまじめじゃない人はたくさんいるしフリーターみたいな生活をしたり不法残留している日本人だっている。だから、日本の大学がだめだと一般化は出来ないと思う。
けれども、もし大学でまじめに何かを得ようと思うのならば、そして、就きたい先生や研究分野がとくに定まっていないのであれば、中堅以上の大学に行く方が充実する可能性は高いと思う。特に、「研究大学」と呼ばれる水準の大学に行き、厳しめの先生に就くべきだ。どんな分野でも、学問はそれなりに職人技の部分があるから、その作法や頭の使い方をみっちり勉強できる場所を選ぶためだ。はじめから変に学際的な領域に進まず、古典的であっても根本的な枠組みの定まった確立された領域を学ぶ方がいい。
そして、そのためなら、欧米の大学にはいいところがたくさんあると思う。むしろ日本で学ぶ必然性がない。どちらでも学問水準は大差ないので、海外の方がおもしろいんじゃないか。


というわけで、海外留学に賛成です。少々無理をしてでもさっさと出た方がいいと思うよ。本当に。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/10

車のシート

昨日、車のシートカバーを交換しました。
布製のカバーを付けていたのですが、もうすっかりぼろぼろになっていて、交換は半年以上の懸案でした。

今回はあれこれ見て回って、結局1シートで1000円の安物、ベージュのビニールレザーになりました。
ちょっとぶかぶかでかっこわるいけど、まあいいかと思っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

専門家

考えてみれば当たり前ですが、衣服の専門家という人もいるわけで。
この人は、スーツの専門家ということになるでしょうか。回答を見ると、とにかく業界事情なども含めて非常に詳しい。

専門家の話って、とにかく細かい話が多くてさっぱりわからないけれど、とにかく詳しそう…というのがパターンですけど、スーツ一つでもこんなに細かいのかあ、と。

何にも考えないで着てましたけど、今度から少しは気にしそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

カーステレオ

車を買って4年になるけど、今頃になってFMラジオが壊れているのに気がついた。

AMは普通に入るので、「鹿児島ってFM聞こえないんだぁ~」って何となく思っていた。
でも、今から思えば、車検の時に代車に乗ったらFMが聞こえていたんだよね。それでも「あ、FMやってたんだ」位にしか思わず、ラジオが壊れているということには全く頭が行かなかった。

はっきり「おかしいぞ」と思い始めたのは、最近、FMトランスミッター付きのMP3プレイヤーを買ってから。
プレイヤーを設定したのに、全然受信できないので「おかしいな?」と気がついたのがきっかけ。

で、昨日、カーステレオを取り外して調べてみたけど、ほぼ確実にFM受信部がだめになってることがわかった。

今まで気づかなかったぐらいだから放置してもいいようなものだけど、気になり出すとどうも気になるもので、この際カーステレオを交換してもいいかな、と思っている。

というわけで考えたんだけど、

1.実家の車のカセットステレオをこっちに持ってきて、
2.実家のカーステレオを新しいものに交換したらどうだろうか。

で、買い換えついでに、この際、実家の方はカーナビにしてしまうとか。
で、このカーナビとか良さそうだなあと。

ただ、オーディオも付けたカーナビだと下手すると20万円越えてしまいそうなんだよね…。(参考
タイヤ交換も控えているし…。

あと気になるのはカーナビを付けると小物入れのスペースがなくなりそうなこと。
まあ足下の小物入れからカセットテープがなくなるからある程度は解消するけど、手元には灰皿ぐらいしかスペースが残らない。

どうしたものかなあ…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/08

ディスコミュニケーション

discommunication 意思疎通がうまくいかないこと、対話が断絶している状態

という意味かと思ってたけど、

和製英語だったんですね!

ミスコミュニケーション miscommunication が正しい英語で、その意味は、リーダーズ英和辞典によれば
「誤った伝達[連絡]、伝達[連絡]不良」
とのこと。

******
そういえば、ネットスラングかなあと思うんだけど、disるってのがあるけど、ぐぐってみると、
disrespect 軽視する・軽蔑する
disregard 無視する、等閑視する、軽視する
disappointment 失望・期待はずれ
が語源じゃないかなあ…だとか。うーん、ちょっと微妙というか無理矢理という印象があるけど…。

disる=ののしるみたいに思ってたんで、なんとなく、disgust みたいなイメージを持っていたんだけど、考えてみると disgust (嫌悪感、むかつかせる)の主体は自分が「disる」対象だからちょっと変だよね。

ののしるで辞書を見ると、rage, damn, curse, あたりかしら。自分の語感としては、disるってこのあたりが近いんだけど、どうかな?

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンポスト近況

長期にわたって放置を続けているコンポストですが、寒いせいもあってだと思いますが、さっぱりな状態です。

年末に、

1.バナナの皮、ミカンの皮、緑茶ティーバッグのお茶かすを投入
2.腐敗してしまった焼き豆腐を投入

して帰省。約1週間後に状態確認 → 水分多すぎ状態で腐敗してました (ノД`)・゜・。

しかしめげず、一昨日の夜に、カボチャのタネの部分を投入。
ものすごぉ~く久しぶりに自炊してカボチャを炊いたのです。

その際入念に攪拌。腐敗した豆腐の固まりとか水分の多い部分とかを乾いた土の部分と混ぜて、念入りに空気を入れました。
バナナとかミカンの皮はすっかりぼろぼろになっていてやわやわ状態。簡単に砕けてしまいました。水分の関係でしょうか。

その後も相変わらず発酵熱は感じられず、生きてるのかわからない状態ですが、相変わらず自炊はほとんどできない状態なので、生ゴミが蓄積してどうにもならなくなることはないでしょう。
しかし、何もなくてもこまめに様子を見た方がいいみたいですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

今年の初仕事で初失敗

あーやっちまった…!

やっちまった…

やちまた…

八街…

千葉…落花生…

しかし本当に修正できないな…。何か根本的な障害を持ってるんだなきっと。
あー!開き直ってがんばろう!

……orz 全然開き直れません

| コメント (0) | トラックバック (0)

相撲のすごさを再確認

YouTube - 鬼無双シリーズ(the real SUMO fighting) 総集編 1~8

名勝負の数々に感動すること必至です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/07

ソニーがSDカードを発売へ

ソニーがSDカードを発売へ

ソニーがSDカードを発売へ(ITmedia News) - Yahoo!ニュース

メモリースティックも続ける予定というけれど、事実上の敗北宣言。メモリースティックからの撤退も時間の問題かと。

これが引っかかったのは、もう一昨年の秋になるけれど、こういうニュースがあったから。

センター試験もエコ重視/英語プレーヤー再利用型に | 全国ニュース | 四国新聞社

2008/10/03 18:22
 大学入試センターは3日、センター試験の英語リスニングで使うICプレーヤーを、2010年から新型機に変えると発表した。環境に配慮し、使い捨て型から再利用可能なタイプにする。

 06年から導入した英語リスニングは、受験生1人1人に配布されたICプレーヤーで問題の音声を聞く方式。メンテナンスなどプレーヤーを再利用するコストが新品の価格より高くなるため、試験終了後に回収していなかった。

 新型機は改良の結果、メンテナンスのコストを抑えることができ、回収した機器を再調整、動作チェックをした上で次の年のテストで再利用する。このほかランプをより明るくしたり、本体裏面に滑り止めを付けたりするなどの工夫も施す。音声メモリーが「メモリースティック」から「SDカード」に変わるが、センターは「メーカーが変わったかどうかは回答できない」としている。

 新型機の価格は1台当たり従来より100円安い2880円を想定。(※下線部強調は引用者。)


というわけで、メーカーがソニーからパナソニックとかに変わったのかと思っていたけれど、そうでもなかったみたい。ソニーのままでSDカードに変更なら、それは大ニュースなので、そりゃ「メーカーが変わったかどうかは回答できない」わけだ。
というわけで、今年のセンター試験から、プレーヤーは持って帰れません。出題を後でチェックすることをできなくなるのが残念ですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »