« 究極の選択? | トップページ | 文旦でかすぎ。 »

2010/03/22

ひどすぎる話

asahi.com(朝日新聞社):高校無償化法案、衆院を通過 朝鮮学校は対象外 - 政治

*******************************
 焦点の朝鮮学校については、鳩山内閣は当面は無償化の対象から外す。そのうえで教育内容を検証する第三者機関を4月中に発足させ、「日本の高校に類する教育」が行われているかどうかをふまえ判断する方針だ。ただ、国会では「国会審議をふまえ文部科学大臣の責任で判断する」との答弁にとどめている。
*******************************
遅ればせながら今更知りました。
まさか、ここまで露骨な差別を本当に制度化するとは思っていませんでした。うかつでした…。
民主党が元来排外主義的な集団だとは思っていましたが、しかし漠然とした期待はしていたのです。たとえば秘密外交の公開などは政権交代の好影響だと思っていました。
しかし、様々な力学もあるでしょうが、このところ急速に本来の右傾化傾向を表面化させつつあるように思います。

しかし、この法案への賛否はある意味難しい。
反対すると、やっと一歩進み始めた教育支援への動きに竿することになる。しかし賛成すると、朝鮮学校への差別を持ち込むことになる。
社民、国民新、公明、共産が賛成したそうです。朝鮮学校の扱いへの態度はそれぞれ異なるでしょう。

こうしたあまりにもばかげた、そして他民族への憎悪をむき出しにした政策を食い止められなかったという点で、私はとても自分を情けなく思っています。もちろん私の努力が事態を変える決定打ではないことは重々承知の上で。
自分が一員であるこの社会が、実はこんなに冷酷で、しかも破廉恥で情けない社会なのだということは、肝に銘じておきたいと思います。朝鮮学校への差別を早く止めさせるよう、声を上げていくつもりです。

« 究極の選択? | トップページ | 文旦でかすぎ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/47877948

この記事へのトラックバック一覧です: ひどすぎる話:

« 究極の選択? | トップページ | 文旦でかすぎ。 »