« またハエが… | トップページ | 結婚前後で浮気発覚という話が決して少なくないらしい件 »

2010/06/07

NHKアーカイブスが使いにくい件

以前はそうでもなかったのだけれど、何年か前からNHKアーカイブスはすごく使いにくくなった。
NHKアーカイブスという番組は、昔の番組を紹介するという番組で、時代的資料を収集するという意味でとても助かる番組なんだけど、最近はどうも使えない感じなのだ。

何がどう変わったのかというと、以前には番組単位で再放送していたのでまとまった資料にしやすかったのだけれど、今は、昔の番組を断片的に切り刻んで紹介するだけなので、番組自体の作りとか文脈とかがわからないし、ひとまとまりにならないシーンなので、使えない断片ばかりになってしまうのだ。
おまけに、昔の番組に別の音声やキャプションをかぶせたりもするので、画像そのものを使おうと思っても使いにくくなってしまっている。
さらに残念なのは、ゲストを招いてどうでもいい話を延々とすること。番組や映像を紹介する時間が短くなってしまうし、当時の映像資料に浅薄な色づけをして紹介する…その多くはノスタルジーに彩られた「昔は大変だけどよかった、いい時代だ」的なものばかり。せっかくの資料的価値を台無しにしてしまっているとしかいいようがない。

ただ淡々と再放送してほしいだけなんだが、そういう、いかにもNHKという感じの素っ気なさは、もう期待できないのだろうか。NHKは自分が持っている価値を自分でおとしめているとしか思えないのだが。

« またハエが… | トップページ | 結婚前後で浮気発覚という話が決して少なくないらしい件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/48563414

この記事へのトラックバック一覧です: NHKアーカイブスが使いにくい件:

« またハエが… | トップページ | 結婚前後で浮気発覚という話が決して少なくないらしい件 »