« 今日のお昼 | トップページ | 新しい宿の開拓 »

2010/09/02

宿泊プランの分析

札幌出張があって、安宿を探してたら面白そうなカプセルホテルを見つけました。
スパ&ホテル アビネル 施設案内 【楽天トラベル】

楽天トラベルではありがちなんだけど、「宿泊プラン」ってのがものすごく多いんですよ。同じシングルルームに泊まるだけなのに、値段設定が本当にたくさんあるんです。それでいつも選ぶのに困っています。

今回の宿もそうで、34種類も並べてあります。一体何が何だかさっぱりわかりません。

で、仕方ないので整理してみました。かな~り時間と労力がかかったので、作成した表を捨てるのがもったいなくて、ここに掲げておきます。

なお、私の宿泊の都合を反映して、全34種類じゃなくて29種類だけをベースに作表しています。
作成したのは2010年9月1日、宿泊プランは当時の設定ですので、すでに変わっている可能性があります。念のため。

宿泊プラン スタンダード デラックス 朝食あり 夕食あり 料金 備考
ビジネスイチオシ 2900
3900
1泊2食付き 4400
5400
3年目突入・バイキング朝食 3480
4480
1泊夕食付き 3900
4900
連泊 2610
3510
早割 2610
3510
24時間利用可能 2900
3900
耳栓・アイマスク 3000 耳栓・アイマスク付き
4000
耳栓・アイマスク・朝食 3580 耳栓・アイマスク付き
4580
リポD・朝食 3580 リポビタンDかウコンの力付き
4580
リポD 3000 リポビタンDかウコンの力付き
4000
コミコミ朝食 3900
ポイント5倍・朝食 3660 楽天ポイント5%
4710 楽天ポイント5%
ポイント10倍・朝食 3830 楽天ポイント10%
4930 楽天ポイント10%
ポイントギフトカード・朝食 4830 楽天ポイント10%と1000ptギフトカード
5930 楽天ポイント10%と1000ptギフトカード

表から、宿泊プランの基本は素泊まりと食事付きかどうかで、それに他の特典や割引が付けられる形でバリエーションが増えていることがわかります。
また、「スタンダード」と「デラックス」の二つの部屋タイプがあって、それぞれに同じ宿泊プランが付けられていることも見て取れます。

で、肝心の価格構成ですが、こうなっているようです。

宿泊プラン要素 料金 割引 備考
スタンダード 2900 -290 割引率10%
デラックス 1000 -100 割引率10%
夕食 1000
朝食 580 -80 夕食と一緒なら割引
耳栓 100
リポD 100
1000ptカード 1000

1000ptのポイントカードをサービスするプランがありますが、実際にはポイント分だけしっかり料金が上乗せされていますね。お得感を演出しつつ、実際にはしっかり価格に上乗せする。商売の基本ですね(笑)

この設定でプランごとの見積もりを作ってみました。

宿泊プラン 価格 内訳 差額
基本 デラ 朝食 夕食 リポ・耳 ptカード
ビジネスイチオシ 2900 2900 0
3900 2900 1000 0
1泊2食付き 4400 2900 500 1000 0
5400 2900 1000 500 1000 0
3年目突入・バイキング朝食 3480 2900 580 0
4480 2900 1000 580 0
1泊夕食付き 3900 2900 1000 0
4900 2900 1000 1000 0
連泊 2610 2900 -290
3510 2900 1000 -390
早割 2610 2900 -290
3510 2900 1000 -390
24時間利用可能 2900 2900 0
3900 2900 1000 0
耳栓・アイマスク 3000 2900 100 0
4000 2900 1000 100 0
耳栓・アイマスク・朝食 3580 2900 580 100 0
4580 2900 1000 580 100 0
リポD・朝食 3580 2900 580 100 0
4580 2900 1000 580 100 0
リポD 3000 2900 100 0
4000 2900 1000 100 0
コミコミ朝食 3900 2900 1000 580 -580
ポイント5倍・朝食コミコミ 3660 2900 580 180
4710 2900 1000 580 230
ポイント10倍・朝食 3830 2900 580 350
4930 2900 1000 580 450
ポイントギフトカード・朝食 4830 2900 580 1000 350
5930 2900 1000 580 1000 450

これを見ると、おそらく「コミコミ」で朝食料金を無料にするか、連泊か早割の割引を利用するかするのが一番お得でしょう。
もちろん、アイマスクやリポビタンDなどの特典をどう評価するか、食事の質や利便性などを考慮することで、評価は変わってくることになります。
それから、ポイント5倍、10倍の特典はむしろ損をすることもわかります。付けられたポイントは料金の5%、10%を少し上回っていますが、通常で1%付けられているので、実際に追加されるのは約4%分しかありません(*)。ですから料金も約4%ほどしか上げちゃいけないのに、5%分上げてありますから、その分お客さんが損をするわけです。

(*)ちょっとおおざっぱに言っています。実際には0.99÷0.95を計算したらいいです。

*************************************

というわけで、この煩雑な宿泊プランですが、結局のところ基本的には「コミコミ」か割引を利用したらいいということがわかりました。それと、いろいろ演出されてるけれど、結局見かけほど「お得」なプランはないということも。

ところで、実際に予約するときには、宿泊日によって利用できるプランには限りがあるので、特に連泊するときにはこれらをうまく組み合わせる必要があります。

*************************************

で、こうした苦労の末に、私は最適な組み合わせを見つけてベストプランで予約できました。
「やったぁ!」とホクホク気分だったのですが、このホテルの口コミのページを見てがっかり。

1.全館がたばこ臭い。きちんと分煙していない。
2.カプセルの中が結構暑いらしい。
3.有線LANが使えない。
4.トイレとお風呂が臭いらしい。

1と2はカプセルホテルにありがちだったことを思い出しました。最近泊まってないから忘れてた。たばこと暑さは本当に苦手なんですよね。もうがっかり中のがっかり。
さらに、3も私にとって致命的。仕事がすごく滞ってしまう。
4も辛いし。トイレ滞在時間が長いので、結構この辺は気になる。お風呂が臭いのはすごくイヤ。

しようがないので泊まりますが、今回のこの苦労は一体何だったんでしょうか…。

« 今日のお昼 | トップページ | 新しい宿の開拓 »

しらべもの」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/49323837

この記事へのトラックバック一覧です: 宿泊プランの分析:

« 今日のお昼 | トップページ | 新しい宿の開拓 »