« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の6件の記事

2010/12/21

久しぶりのコンポスト

いろいろあって半年ほど放置してしまったコンポスト。最近またちょこちょこ入れ始めています。

中断した理由はいくつかあるのですが、
1.とにかく忙しい。精神的に家事やコンポストに回す余裕がない。
2.中箱にした段ボールがついに破れて穴が開き、中をかき回せなくなった。
3.段ボールの取り替えとかを考えるのも心理的に面倒くさくてやる気にならない。
4.自炊もほとんどできなくなった…というか残滓がほとんど出ない。

もやしとか葉物野菜は芯も含めてほぼすべて、にんじんも皮ごと調理。キュウリもトマトもヘタがわずかに残るだけ。
ピーマンだけは中身とヘタが出ます。
というわけで、1週間に1度か2度しか自炊しないし、そのときもほとんどゴミが出ないので、入れるものもなかったわけです。

最近少し食生活が変わって、ミカンとかバナナとか皮が出るもの、ゴボウの皮、ブリアラから出た骨などがちょこちょこ出るようになり、捨てるのももったいないのでコンポストに回すことに。
段ボール箱の穴は、アマゾンの箱の中敷きに付いてくる段ボールの板を差し込んでクリア。すごく安易ですが…。

半年ぶりのコンポストは完全にひからびていて、いつ入れたか分からないピーマンの芯とか、ドライフラワーみたいにきれいに乾燥しきっているし、底の方はガチガチに固まっている状態でした。
とりあえず、普通に生ごみを入れて、全然水が足りないので、米のとぎ汁を分量を見ながら適当に入れること数日間。
最近になって発酵熱を確認しました。

ということで、乾燥気味だとわりとどうとでもなりますね。コンポスト。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/20

安物買いの銭失い

グループワークの作業で使おうと思って、色鉛筆を探しに行ったわけです。
50人から100人程度の作業規模なので10セットから20セットぐらい買うわけですが、総額にするとちょっと予算上手が出なくて困っていたのです。
と、そこに目に入ったすごく安い色鉛筆セット。なんと18色入りで88円です。
しかも細身で持ち運びも容易。すごく便利で、喜び勇んでまとめ買いしていったのですが…。

実際に使ってみると、こ、これが…

色が出ない~
芯が硬いというか、紙に色が乗らない。色が薄くて使いにくい~。

という声が出まくり。

事前に確認してない私も悪いのですが、試してみると確かに~(苦笑)
いや、私がやろうと思った作業には向かなかったという話ですよ、向いている用途もあるんじゃないでしょうか。

それがこちらの商品なんですが。コンセプトはいいんだけどなあ…。
C680
しかし、安くて書きやすい色鉛筆、ないものですかねえ…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとショック

漢字検定の受検者とりまとめをしています。
漢検協会が発行している参考書に『漢検合格体験記』ってのがあるのですが、その「付録」に櫻井よしこ氏が寄稿しているようです。

よりにもよって何でこの人…、という。いや、別に漢検と思想信条とかはあまり関係ないけれど、個人的にげんなり。

漢検協会はやってることは悪くないと思うんだけど、前理事長の一件もあったし、どうもイメージがねえ…。まあイメージは個人的なことでどうでもいいので、文検を復活させてくれるとうれしいですね…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/15

軽自動車ってそんなにいいかな?

縮む市場、重み増す「軽」 日産・三菱自が提携拡大  :日本経済新聞 (魚拓

国内新車販売に占める軽の比率は1990年代後半からじりじり上昇、2008年度には38.5%に達した。手ごろな価格で、燃費に優れる軽の需要は今後も堅調に推移するとみられる。
鹿児島とか地方は軽自動車ばっかりですね。

「手ごろな価格で、燃費に優れる」とありますが、これって本当なのかな。
車両の大きさと排気量との関係はアンバランスさを感じるんですね。日々乗っていると。うちのヴィヴィオさんは旧規格なのでまだ小さいんだけど、今の規格は660ccには大きすぎるような気がします。本当なら800ccぐらいはあるべきじゃないかなあ。

手ごろな価格っていうけれど、軽自動車はそんな安くないですよね。1000ccとかの方がむしろお手頃感が強い。軽自動車が安いのは維持費なんだけど、それって要するに税金や保険、車検代だから、制度上の料金差にすぎない。要するに人為的に作られたマーケットなわけで、そういうのをあたかも軽自動車が本来持っている競争力みたいにいうのはどうなのでしょうか。

一時取りざたされたみたいに、こうした税制優遇などがなくなれば、軽自動車ユーザの相当多くがヴィッツとかフィットなどのクラスへ流れると思うんだけどなあ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/08

学ぶ力がない人

石原都知事:同性愛者「やっぱり足りない感じ」 - 毎日jp(毎日新聞)

 東京都の石原慎太郎知事は7日、同性愛者について「どこかやっぱり足りない感じがする。遺伝とかのせいでしょう。マイノリティーで気の毒ですよ」と発言した。石原知事は3日にPTA団体から性的な漫画の規制強化を陳情された際、「テレビなんかでも同性愛者の連中が出てきて平気でやるでしょ。日本は野放図になり過ぎている」と述べており、その真意を確認する記者の質問に答えた。

 7日の石原知事は、過去に米・サンフランシスコを視察した際の記憶として、「ゲイのパレードを見ましたけど、見てて本当に気の毒だと思った。男のペア、女のペアあるけど、どこかやっぱり足りない感じがする」と話した。同性愛者のテレビ出演に関しては、「それをことさら売り物にし、ショーアップして、テレビのどうのこうのにするってのは、外国じゃ例がないね」と改めて言及した。【真野森作】
毎日新聞 2010年12月7日 23時08分(最終更新 12月7日 23時54分)


ああこの人こそ「やっぱり足りない感じ」だなあと。
学ぶ力がない人はかわいそうな人です。
自分の外にある物事から新たな智恵や価値観を受け取ることができない。世界は自分の知っている姿にとどまらない無限の豊饒を宿しているということがわからない。
その複雑さが持つ美しさと怖さを感じる能力がない人というのは、見ていて気の毒になります。

◆ ◆ ◆ ◆
石原さんをはじめ、最近は地方の政治家でこういうかわいそうな人が首長になって目立つ例が増えました。それだけ日本の民主政治が成熟してきたということかもしれないし、落ちぶれてきたということかもしれません。
もちろん国会議員にもこういう類の人は何人かいますね。

でも振り返ると、昔からこういう大人はたくさんいました。
私が子どもの頃は、差別的言辞を堂々と、ええ本当に何の悪気もなく大声で話して恥じない大人はたくさんいたと思います。石原さんの今回の発言を見て、ちょっと懐かしくなりました。良くも悪くも昭和の人なんだなあと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/06

NHKがんばれ!

YouTubeでNHKの番組約200作品をノーカット配信、1080PのHDTV動画も - ニュース:ITpro

これはすごく楽しみ。
仕事柄、話のネタや材料になる番組をコレクションしておきたいのだけれど、とにかく番組とかチェックする暇も録画を保存するスペースもなくて、テレビを利用するのはもうあきらめていました。
民放にも貴重な番組や映像はあるけれど、NHKは平均的に質が高いし、また素材としても使いたくなるものが多いです。また古い番組もいろいろな意味で興味深いことが多いし、要するに資料的価値が高いものが多いです。

NHKアーカイブスなどの取り組みも素晴らしいのですが、願わくば私的利用の制限を緩めてほしいし、教材などへの再利用・加工もできるようになってほしい。というか、学校教育や大学などでの利用に向けたコンシェルジュサービスとか、オーダーメイド的に番組を編集するようなサービスができたらいいのに。映像シーンに複数のタグを付けてデータベース管理して、モジュール的につなぎ合わせて希望の時間に収まるようにムービー化するとか…。

ところで今回の公開では、「YAT安心!宇宙旅行」があったのが度肝を抜かれました。忙しくて結末知らないままに終わって「ああ…」と思っていたのでこれはうれしい。あと、ヤダモンも見たいんですが…。
と言いつつ、とてもアニメ鑑賞の時間は取れないだろうなあ…。

NHK番組コレクション→YouTube - NEPYOU さんのチャンネル

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »