« 追悼 | トップページ | 馬毛島についてのポストとフライデーの記事。 »

2013/03/07

唖然としているばかりではいけない

【閲覧注意】猪瀬都知事はレイシストのデモを許可するな!! - vanacoralの日記

もはや呆然とするしかない状態。身の毛がよだつ。

2013年3月8日追記:鶴橋でも同様の醜悪なデモが行われたらしい。

で、twitterでNHKの人が憤りを表明したら、それがえらい「炎上」したとのこと。

Twitter / NHK_PR: (゚ー゚*)。oO(ヘイトスピーチをまき散らすだけで、まるで ...


ネット弁慶が街中に現れた理由:日経ビジネスオンライン

ここで小田嶋氏が言うように、私たちはこうしたとんでもないものを、面倒くさいこととして敬遠して(まさに敬して遠ざけて)きたし、臭いものに蓋をする精神で見て見ぬふりをしてきたわけで、それが彼らを増長させているのだと思う。実際、この忌まわしく恐るべき出来事は全国ネットのニュースなどでほぼ黙殺されているのではないか?
小田嶋氏が言うように、@NHK_PR氏は正しいし、企業twitterの使い方としても間違っていない。あまりにも自明なことだ。むしろ、組織の一員的PCから外れた発言をした勇気をたたえたい。ただ一言注文すると、「ボランティアに行け」論は好きじゃない。なんか「若い連中は自衛隊に鍛えてもらうべき」論と同根のような気がするから。
企業twitterでやるべきじゃないという反応も多いようだが、お行儀が良すぎて感動する。「道徳」を教科に格上げしようと安倍政権下で画策されているようだがそんな必要はない。見事に滅私奉公社畜化教育が浸透しているじゃないか。そしてこの下らぬ建前的倫理に自らの社会性への思考を阻害されている辺りにも。まったく、NHKのtwitterだからこそ意義があるということになぜ気づかないのだろうか。まったく、
相手をお茶に呼んで行う穏やかな話し合い - 誰かの妄想・はてな版
この人の言う「お花畑な思考」そのものだ。80年代以降「運動」が忌避され周辺化され、自治と交渉が権力システムに代替されてきた効果の一端を示すものだろう。この排外主義とそれを培養する土壌の成立は、このプロセスが仕上げ段階に入っていることを示唆している。

2013年3月8日追記
在日韓国朝鮮人への差別と抑圧意識をそのままむき出しにして、もっと賢く行動しないとうまく排斥できないよと忠告するブログがあった。政治経済に関する理知的なエントリが多く、経済学的にアカデミックな素養が高いブログなのだが、醜悪なインテリってのはえげつなさが違いますな。
ことほどさように、人格というものは学問によって高められるものとは限らない。価値観と偏見の闘争が必要な理由はここにもある。

« 追悼 | トップページ | 馬毛島についてのポストとフライデーの記事。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/56906902

この記事へのトラックバック一覧です: 唖然としているばかりではいけない:

« 追悼 | トップページ | 馬毛島についてのポストとフライデーの記事。 »