« 馬毛島の土地が競売へ | トップページ | 自分自身を誉めよう »

2013/05/13

どう伝えるかの政治性

おなじ素材でも、どこにポイントを置いて報道するか。興味深いし、「ああ…なるほどNHK」的なのでメモ。

素材はこれ:【2013.5.13】橋下徹 大阪市長 登庁時 ぶらさがり取材 - YouTube(日本維新の会)
※15分もあるので見てないけど。

・毎日新聞:維新・橋下共同代表:「慰安婦制度は必要だった」- 毎日jp(毎日新聞)
・朝日新聞:朝日新聞デジタル:「慰安婦は必要だった」「侵略、反省とおわびを」橋下氏 - 政治
・読売新聞:「侵略と受け止め反省とおわびを」橋下共同代表 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
・NHK:橋下共同代表 侵略と受け止めるべき NHKニュース

各社各様の見出し、スタンスがよく分かります。
本文で報じている内容は基本的に同じです。もっとも、順序や取り上げ方の軽重には差があります。分量も違います。
もちろん、毎日・朝日は橋下氏の発言が物議を醸す問題発言であることを報じているわけです。(私は論外な発言だと思いますが。)一方、読売・NHKは事態を穏便化させる方向へ報じようとしているわけです。読売は若干引き気味ですが。
尖った番組も多くて私はそれなりに信頼しているNHKですが、まあ「なるほどNHK」的な見出しで。「時論公論」とか「ニュース解説」とかで結構保守色が強く出ることがありますよね。一昔前には「所詮国営放送」と言われていましたし。

ところで一紙、頭一つ抜けている「新聞」が。
・産経新聞:橋下代表「侵略の定義はない」 安倍首相と同じ立場主張 - MSN産経west
見出しだけ見ると朝日・毎日と同じように問題発言を報じてるようにも見えますが、もちろんこれは「いいこと言った!」という報道であるわけで正反対なのですよね。

追記:2013年5月14日
橋下氏、全く悪びれず(彼の理解の範疇を超えているのでしょう…)、同じ趣旨の発言を繰り返したそうで、さすがにNHKも報じています。
橋下氏 慰安婦必要の認識を重ねて示す NHKニュース
で、主張の正当性を強化しようとして、あろうことか

また、橋下氏は、今月上旬に沖縄のアメリカ軍普天間基地を視察したことに関連して、「海兵隊の性的なエネルギーを解消するために、司令官に対して、『もっと風俗業を活用してほしい』と言ったら、司令官は凍りついて、『禁止している』と言っていた。法律の範囲内の風俗業は認めないと、建て前論ばかりでやっていたらだめだ」と述べました。
と、我らの大君たるアメリカ様の顔に泥を塗るようなエピソードを無邪気に披露されまして(この話を「なるほど~」と聞いてもらえる…あるいは一理ある論だと感じてもらえる…と思えるところが業の深さを物語っていますが)、早速、
朝日新聞デジタル:米国防総省「ばかげている」 橋下氏の「風俗業」発言に - 国際
米国防総省の報道担当者は13日、朝日新聞の取材に対して「我々の方針や価値観、法律に反する。我々は地域の人々に敬意を払うよう心がけており、いかなる問題であれ買春によって解決しようという考えは持っていない。ばかげている」と話した。米軍は軍法で、軍人がお金を払って性行為をすることを禁じている。
と、足蹴にされたご様子です。
しかし、安倍氏の発言を繰り返し見たりして改めて思いましたが、ご本人たちはおそらく本当に何が問題なのか全く理解できないのでしょうね。根はいい素直な人なのでしょう。ただし認識フレームの歪みが決定的に固着している。宿痾と言わざるを得ません。そしてそういう人たちは与党はおろか内閣にも多くおり、それを支持する人々は既にわが国の多数派になろうとしている。暗澹とする思いです。

追記の追記
橋下発言に閣僚から批判相次ぐ - 速報:@niftyニュース


稲田行政改革担当相「慰安婦制度は女性の人権に対する大変な侵害だ」
下村文部科学相「あえて発言をする意味があるのか。党を代表する人の発言ではない」
安倍氏も在特会を批判したりしてますが、この二人がどの口でそれを言うのか…と。この種の人たちのえげつなさ(無邪気さ?)にはほとほと絶望します。この際、安倍政権ではしゃいでいる高市さんみたいな人がどんどん出てきてくれれるならまだいいかと思うほどに。

« 馬毛島の土地が競売へ | トップページ | 自分自身を誉めよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/57585841

この記事へのトラックバック一覧です: どう伝えるかの政治性:

« 馬毛島の土地が競売へ | トップページ | 自分自身を誉めよう »