« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の12件の記事

2013/06/27

記事メモ:都教委が「明らかな間違い」の排除を高校に命令

びっくりしましたが、さもありなんとも。
滅びへの道としか思えませんが、純朴愚昧な「愛国者」を育てることが目標ならば、このような強権的手法はまさにその本質を体現した模範的行為と言えるでしょう。いじめもなくなりませんね。結構なことです。

都教委:特定の日本史教科書使わないよう通知- 毎日jp(毎日新聞)

2013年06月27日 15時00分(最終更新 06月27日 15時32分)

 東京都教育委員会は27日の定例会で、高校で使う特定の日本史教科書に国旗国歌法に関して不適切な記述があるとして、各都立高に「使用はふさわしくない」とする通知を出すことを決めた。高校の教科書は各校長が選定して都道府県教委に報告することになっており、選定に教委が事実上の介入をするのは極めて異例。通知に強制力はないが、都教委は「指摘した教科書を選定した場合は、最終的に都教委が不採択とすることもあり得る」としている。

 都教委が問題視しているのは、実教出版の「日本史A」と、来年度向けに改訂された「日本史B」。国旗国歌について「一部の自治体で公務員への強制の動きがある」と記載している。

 都教委は2003年、学校行事で日の丸に向かい君が代を斉唱することを通達で義務付け、従わない職員は懲戒処分にする厳しい対応を取ってきた。最高裁は11年、起立斉唱の職務命令を合憲と判断したが、12年の判決では「減給や停職には慎重な考慮が必要」との判断も示している。

 実教出版の日本史Aには11年度の検定で「政府は国旗掲揚、国歌斉唱などを強制するものではないことを国会審議で明らかにした。しかし現実はそうなっていない」との記述に文部科学省の意見がつき、後半を「公務員への強制の動き」などと書き換えて合格。文科省によると、日本史Aの全国シェアは約14%という。

 だが、都教委は昨年3月以降、各校に電話で「都教委の考えと合わない」と伝え、13年度の教科書に選定しないよう要求。採択の最終判断は都教委ができることもあり、この教科書を選定した高校はなかった。

 14年度から使う教科書を決める昨年度の検定では、同じ記述がある日本史Bも合格。都教委は不使用を徹底するため、今回は文書で通知することにしたという。都教委幹部は「『公務員への強制』という表現は明らかに間違っており、採用するわけにはいかない」と話している。

 実教出版は「そうした決定が出たとすれば大変残念だ」とコメントした。【和田浩幸、佐々木洋】

| コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず記事メモ:外国人研修・技能実習生への性暴力事案

とりあえず記事メモ。

古いニュースですが恥ずかしながら知りませんでした。
続報は見つかりませんでした。刑事告発など、どうなったのでしょう。

弱い立場の中国人元研修生 性的暴力と提訴「あなたは好みで選んだ」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

 外国人研修・技能実習制度で2009年11月に来日し、千葉県旭市で農作業に従事していた30代の中国人女性が21日、農家の50代男性から性的暴力を受けたとして、男性と受け入れ機関の「ちばみどり農業協同組合」に慰謝料など計1100万円の損害賠償を求め千葉地裁に提訴した。

 訴状によると、女性は来日後、男性の指示でトマトの苗付けや草むしりをしていた。10年6~7月、男性から継続して性暴力に遭ったとしている。

 代理人の指宿昭一弁護士によると、来日前に同農協などが実施した集団面接では、担当者が研修生を直立させ、一巡して容姿を確認。来日後、男性は女性に「あなたは好みで選んだ」と告げたという。

 指宿弁護士は「研修生は原告も含め、多額の保証金を払って来日し、逃げ出せば違約金を払わせられる弱い立場。制度の下での奴隷的労働が以前から続いている」としている。

 男性の代理人弁護士の事務所は「担当者がいないのでコメントできない」、同農協は「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。
[ 2011年1月21日 17:55 ]

「受け入れ農家から性的暴力」 中国人女性、慰謝料求め提訴 旭|ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ

 外国人研修・技能実習制度で、受け入れ先の50代の農業男性から性的暴力を受けたとして、元研修生の30代の中国人女性が21日、農業男性と第1次受け入れ機関の「ちばみどり農業協同組合」(旭市)を相手取り、慰謝料など1100万円の損害賠償を求める訴えを千葉地裁に起こした。

 訴状によると、女性は2009年11月に来日、旭市の農家でトマト栽培などの業務を行っていた。農業男性は、頻繁に女性の体を触る嫌がらせを行い、昨年6~7月に性的な暴行を加えたとされる。

 来日前に同農協らが行った集団面接では、担当者が候補者を直立させ、一巡して容姿を確認。来日後、農業男性は女性に「好みで選んだ」と告げたという。

 原告側は「心身の不調が続き精神的苦痛は甚大。優位な立場を利用して悪質極まりない」と主張。同農協についても、不正行為を防ぐ措置を講じる義務があった、としている。

 同日、報道陣の取材に応じた女性は「ほかにも私と同じ(被害を受けた)人はいる。悪い人を法律で罰してほしい」と話した。

自らの権力性に敏感でありたいと思います。容易なことではありませんが。
そして、名ばかりの「研修・実習」という低賃金搾取・人身売買的制度はもう止めるべきです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/20

同じ穴のなんとやら

どれほどその地域のことを深く知っても、また、その地域に長く暮らしても、必ずしもその地域に親しみや共感を感じるようになるとは限らない。
たとえば、中国でビジネスをしている人が書いた本の中には、中国人の蔑視とあざけりに充ち満ちた本は珍しくない。

国際交流や外国での長期滞在、地域研究が何の役にも立っていない事例。
1.「対馬は韓国のものだ」と言い出した韓国人:日経ビジネスオンライン
2.「中華世界」復活を喜ぶ韓国人:日経ビジネスオンライン
まだ続くそうですが。…やれやれ。

岡本隆司(おかもと・たかし)京都府立大学文学部准教授
鈴置高史(すずおき・たかぶみ)日本経済新聞社編集委員
お二人の対談なんだそうで。
鈴置さんは、ソウル特派員(87~92年)、香港特派員(99~03年と06~08年)。
岡本さんは、専門は近代アジア史とのことで、中国朝鮮を中心とした研究があるみたい。

社会の固有性に着目して社会の動きを読み解くというのはごく当たり前の研究態度だけど、その一部の反応性を国民性や文化みたいな曖昧な概念に回収して語ってしまうってのは、史学者なら最も避けるべき論法なんじゃないのか?歴史=大きな物語みたいなビジョンは、もう時代遅れの「愛国」な人たちのよすがぐらいにしかならないと思うが…。岡本氏はこの対談が公開されて、恥ずかしくないんだろうか?

どんな社会にも質の低い主張をする人たちはいて、そうでない人たちもいる。
また、相手の言動には自分の言動も反映されている。
そういう簡単なことを無視したお話は、相変わらずつまらないし、なんでも困ったことは全部相手の問題にしてしまっていて、地に足が付いた建設的な話はちっとも出てこない。
そして、人間の下劣な心性を刺激して、醜いゼノフォビア、差別と簡単に結びつく。

下記のごとく、さっそく、下劣なコメントが集まっている。においをかぎつけた虫が好物のエサにたかっているかのようだ。
上記1のコメント欄
上記2のコメント欄
言い方は一見ソフトなものがおおいけど、それこそがまさに上品な差別。「私は差別と黒人が嫌いだ」と同じで、一番厄介なものでもある。
そして、ネットでおなじみの人々。
京大教授 「韓国人とまともな議論は不可能。反日のことしか頭にない。」:特定しますたm9(`・ω・´)
こっちの方がむき出しなだけに、まだかわいげがある。いや、とんでもないんだけど。

編集委員には何も期待しないけど、せめて研究者であるならば、自分が何を引き寄せるのか、自らの言論の政治性や品性について十分に内省的であってほしい。岡本氏ではないけれど、たとえば、かつて京大法学部の看板であった高坂さんのあるお弟子さんの惨憺たる現状を見ると、しみじみとそう思う。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
追記(2013年6月21日)
似たような話は続くもので。
「中国人うそつき」法務局支局長、人権研修で : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「フィリピン人はちゃらんぽらん」「中国人は自己主張、自尊心が強く、うそつき」
なんだそうです。
うん、法務省の本音が出ましたね~。

国連「人権侵害的なひどい発言は抑制して下さいよ」
政府「別にそうする義務はないし」
って情けない話が先日あったばかりですけど、なかなか面白いです。
ああ、そう言えば参事官が、別に左翼系団体じゃない市民団体を「左翼のクソども」呼ばわりしてみたり、総理大臣が、自民党支持者を含むTPP反対派を「左翼が妨害」とか言ってみたりしてましたね。中山さんって人が、「慰安婦の化けの皮」とか言ってたりしていたので、みんな「これくらい言ってもいいんだな」ってネジが緩んできたのでしょうか。いい感じです。

「中国人うそつき」法務局支局長、人権研修で

 広島法務局東広島支局長(58)が、広島県大崎上島町で開かれた人権問題の研修会で外国人を差別する発言をしていたことがわかった。


 町などは「不適切」として支局長に見解を求めている。

 町などによると、研修会は、町や企業など42団体でつくる「町企業関係者等人権推進協議会」が17日に企画し、協議会のメンバー約30人が参加した。

 支局長は講師として招かれ、「雇用と人権」と題して講演。外国人雇用の注意点を語る中で、「フィリピン人はちゃらんぽらん」「中国人は自己主張、自尊心が強く、うそつき」などと発言した。「分かりやすく説明するために少し耳障りな言葉もあったと思うが、公の場ではこのような発言はしない」とも述べた。

 終了後、参加者から「発言の真意を知りたい」との声があり、同協議会は19日、支局長に対し、「外国人雇用の阻害につながる不適切な発言で、不快感を与えた」と書面で見解を求めた。

 支局長は取材に応じておらず、同法務局は「事実関係を調査中でコメントできない」としている。

(2013年6月21日09時21分 読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/19

加害者だからこそ幸せにならなければならない

うまいレビューというか、本を買いたくなる書評。

『反省させると犯罪者になります』を読んで愕然(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース

Amazon.co.jp: 反省させると犯罪者になります (新潮新書): 岡本 茂樹: 本

即物的に反省を迫っても、形だけになって真の反省には結びつかないというのは、「確かにそうだよね」というレベルで納得できるのだけれど、その先が目から鱗が落ちる思いだった。

刑務所での受刑者支援では、
・まず、被害者に対して不満を語らせる。
  「あいつさえいなければ、俺は刑務所に来ることはなかった」とか。

本音で語る。否定的感情を吐き出し、自分の心の痛みを理解する。そこからスタートして、ようやく他者の心の痛みにまで思いが至る。
そこから、真の反省がはじまるのだ。
これは、「反省」とはちょっと違うけれど、介護やケアで疲れている人たちの心のことでも同じじゃないか。
たとえ親であろうが子であろうが配偶者であろうが、やっぱり「あいつさえいなければ」「あいつが私をだめにしている」という思いはよぎる。一生懸命に世話をする人ほど、そういう悪感情と日々戦っているかもしれない。
この「本音」を語り、「否定的感情」を吐き出して、自分の心の痛みを理解する。このことは、とても大切なことだと思う。周囲にいる人間にとっては、愚痴を聞くこと、共感すること、その人の痛みを理解することがとても大切なことになる。

このアプローチからすれば、
“頑張る「しつけ」が犯罪者をつくる”
とか、
“いじめた加害者は悪い奴で、いじめられた被害者はかわいそう。だからいじめはしてはならない”ではダメだ
とか、
いじめ防止教育は、“「なぜ、いじめたくなるのか」を皆で話し合う”ことから始めるべきなのだ。
とか、はとてもよく分かる。
加害者、加害感情、負の感情を持つ人が、自分のその感情の源泉や意味を知ることが、更生の第一歩になるということだから。

その上で、さらに重い一言。「加害者が幸せにならなければならない。」
このブックレビューもこの引用で終わっているけれど、ここでもそれを踏襲したい。

実は幸せになることこそ、更生と関係あるのです。なぜなら人とつながって「幸せ」になることは、「人」の存在の大切さを感じることになるからです。そして、人の存在の大切さを感じることは、同時に自分が殺めてしまった被害者の命を奪ったことへの「苦しみ」につながります。皮肉なことに、幸せを感じれば感じるほど、それに伴って、苦しみも強いものになっていきます。この2つの矛盾した感情のなかで生き続けることは、私たちが想像できないくらい苦しく辛い「罰」となり得るのです。更生とは、幸せと苦しみの両方を受け入れ、「絶対に自分を許すことのない被害者の存在」を自分自身の命が絶えるときまで忘れずに生き続けていくことと私は考えています。真の「更生」には「終着点」がないのです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

石原さんはいつも通り

石原代表、橋下氏発言「大迷惑」 参院選次第で進退も  - 47NEWS(よんななニュース)


  1. 従軍慰安婦発言が党勢低迷を招いたことについて「大迷惑だ」と批判
  2. 参院選の結果次第では、橋下氏の進退判断もあり得る
  3. 「(参院選の)結果を見て、その素因をつくった橋下氏がどう理解するかの問題だ」
  4. 「言わなくてもいいことを言って、タブーに触れた。いまさら強弁してもしょうがない」

「お前が言うな」
「はじめは喜んで支持していたじゃない」
「あなたも言いたい本音を代わりに言ってくれただけじゃない」
「尖閣問題で外交をめちゃくちゃにしたあなたの方がひどいよ」
「そもそも橋下氏はアンタや安倍総理の言動の尻馬に乗っただけ」

などなど、いくらでもネタはあるわけですが、石原氏のお怒りにはちゃんと理由があったんです。

慎太郎氏が橋下市長に「終わったね…この人」:社会:スポーツ報知


  1. 「徹底的に違うことはあいつが『あの戦争は侵略戦争だ』と言っていること」
  2. 「俺は『侵略じゃない。マッカーサーも防衛の戦争だって言ってるじゃないか。君、そういうのどう思う』って聞いたら、それでも『侵略です』と。もう埋まらない。根本が違う。こんだけズレちゃうと困っちゃうよね」
  3. 将来的に価値観を共有できる可能性について「ないね」と言い切った。
  4. 「橋下氏を首相にしたい」と言い続けてきたが、「そういう歴史観持ってる人間だと(首相は)ダメだね」と、自らの言葉までも撤回した。

あ、ああ…そこなんだ…。
橋下氏が「侵略戦争だ」と言ったのがよくなかったそうです…。
石原さん、ぶれてないね。うん、ぶれてない。

慰安婦関連の橋下氏の発言については、


  1. 「発言に理屈は通ってるんだけど」
  2. 「それを言えば…ねぇ」

だそうです。うん、石原さんだ、間違いない。
石原さん的には、橋下氏は慰安婦問題では基本的に正しいことを言っているということなんだな。だけど、選挙に損害を与えたのがよくないと。
うん、つまり、政治家は「利益のためなら自分の主張を隠しごまかすべき」というわけだな。
さすがに右派(正しい右翼の人?は怒るかな…)の大物だけのことはある。自らの思想に殉じる気概が毛頭ない。さすがです。石原さん、ぶれてません。
こういう人たちが、君が代日の丸を愛せとか、憲法改正して公共心をたたき込めとか、戦争できる国にして国のために死ねとかいっているわけです。お題目のすぐ下に見える本音のまあ醜いこと。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
石原代表、橋下氏発言「大迷惑」 参院選次第で進退も  - 47NEWS(よんななニュース)

 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は18日、共同通信のインタビューで、共同代表の橋下徹大阪市長による従軍慰安婦発言が党勢低迷を招いたことについて「大迷惑だ」と批判した。参院選の結果次第では、橋下氏の進退判断もあり得るとの認識を示した。橋下氏を擁護してきた石原氏が厳しい姿勢に転じたことで、日本維新の混乱が拡大する可能性もある。

 石原氏は、橋下氏の責任をめぐり「(参院選の)結果を見て、その素因をつくった橋下氏がどう理解するかの問題だ」と指摘した。

 橋下氏の慰安婦発言について、石原氏は「言わなくてもいいことを言って、タブーに触れた。いまさら強弁してもしょうがない」と述べた。

慎太郎氏が橋下市長に「終わったね…この人」:社会:スポーツ報知

 日本維新の会の石原慎太郎共同代表(80)は18日、スポーツ報知の取材に応え、共同代表の橋下徹大阪市長(43)について「終わったね…、この人」と“三行半”を突きつけた。昨年11月の太陽の党の維新合流以来、蜜月関係だったはずの2人。参院選を前に絶縁危機に陥っていることを明かした。

 さらに「徹底的に違うことはあいつが『あの戦争は侵略戦争だ』と言っていること」と明言。「俺は『侵略じゃない。マッカーサーも防衛の戦争だって言ってるじゃないか。君、そういうのどう思う』って聞いたら、それでも『侵略です』と。もう埋まらない。根本が違う。こんだけズレちゃうと困っちゃうよね」と苦笑い。将来的に価値観を共有できる可能性について「ないね」と言い切った。

 石原氏は、昨年12月の衆院選以来、常に「橋下氏を首相にしたい」と言い続けてきた。だが、この日は「そういう歴史観持ってる人間だと(首相は)ダメだね」と、自らの言葉までも撤回した。

 問題の根本となった橋下氏の慰安婦発言については「(発言直後の5月に)名古屋でお説教したんだ。するとね、おれが3分話すと、10分ぐらい答弁するんだよ(笑い)。やっぱり弁護士だね」とあきらめの表情。「発言に理屈は通ってるんだけどさ、言っていいこといけないことあるじゃない。『どの国も軍隊は慰安婦やってた、なんで日本だけとがめられるんだ』というのは、それはそれで彼の意見だけど、それを言えば…ねぇ」と苦笑いするしかなかった。

 今までは橋下氏を擁護してきた石原氏だが、7月の参院選への影響は避けられない情勢となった。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2013/06/16

食べていいのかな…

ダイエーに行ったら、父の日だとかで、
うなぎの蒲焼き
マグロの刺身
のセールをしていました。

どちらも私の大好物ではあります。小さい頃はハレの日の食べ物でした。特にうなぎ。
懐かしい思いと共に、そうかぁ、ニッポンのお父さんたちはこうやって漁業資源を壊滅させてきたんだなあ…と切ない気持ちになりました。
さすがに買う気にはならず。よこわまで売ってるし。クロマグロの子供ですよ?

で、日経のサイトを見ると、こんなコラムが。
今週のおかわり 黒豚より魚でダイエット?(デスク版鹿児島県実食編) | 列島あちこち 食べるぞ! B級ご当地グルメ
志布志で鰻重を食べ、串木野でマグロラーメンを食す。
まあいいんですけど、このご時世、なかなか、ねぇ。

業者は売らずには生きていけず、しかしもはやどうしようもないほど資源は枯渇していて。うなぎやマグロから脱却する方法を早く見つけないと地元としては大変です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

タカ派の動きどんどん強まる

こちら経由で。
自民党の「教科書法」は教科書の内容に直接介入するもので表現の自由、教育の自由を侵害する - Everyone says I love you !

すでに特に南京事件等に関して教科書会社を詰問したという報道がいくつか出てますが。
自民党は、どう見ても禍根にしかならない教科書法の制定を目指すそうで、慄然とします。
というのは、参院選で自民党は安定与党となるし、例の安倍総理ですから、改憲と併せて一気に実現するのではないかと思うからです。間違いなく国を誤らせる重大な選択の一つとなるでしょう。

もともと、有事立法、国家機密法、日の丸君が代、天皇制タブーなどと全く同じ話なんですけど、自民党をはじめとする人たちは、昔からこの種の思想統制が大好きでした。
中でも、教科書を目の敵にしてきたわけで、文科省を通じて政治的な介入圧力を繰り返してきたわけです。これを巡っていくつも裁判が起きましたし、家永裁判などはきわめて有名なものになりました。先日、「左翼のクソども」というツイートで解任された水野靖久参事官は、もともと教科書検定を担当していましたし、文科省も元々この辺りは右翼的な論調に親和的だったわけです。
で、教科書会社も執筆者も、そうした意向を最大限汲むべく、努力を重ねてきたわけです。検定で弾かれるのは大損なので、何か言われる前に雰囲気を察して自己規制する。これが教科書会社の基本姿勢です。アジア諸国はもとより欧米からも違和感を持たれるほどに我々は日中戦争以降の我が国の振る舞いについて無知(無恥)ですが、その一因はこの現代史軽視のカリキュラムにもあるでしょう。

でも、この人たちはまだ飽きたらず、徹底的な支配をしないと気が済まないようです。
狙いは当然、日本の戦争犯罪を一切不問にし、日本という国家を神聖視して天皇と国家に忠誠を誓う国民性の涵養というところなわけです。当然、自分たちはその上位に君臨することが暗黙の前提。戦前の庶民がいかにこのファシズム的お題目の中で困らされていたか、勉強もしていないんでしょうね…。

この種の旧憲法と軍、日の丸大好きな人たちが、橋下氏や安倍氏、中山氏や…(多すぎて書ききれない)という面々であることを思えば、一体、これらの改革が何を社会にもたらすのか、火を見るよりも明らかですよね。君が代を歌ってるか口元を監視するということが公務員の業務になる世の中ですから。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

産経の報道から要点のみ。
・自民党教育再生実行本部の「教科書検定の在り方特別部会」(主査・萩生田光一総裁特別補佐)
・歴史教科書の「偏向的な記述を是正するため」、「教科書法」の制定を検討
・中間とりまとめ案は「自虐史観に立つなど、多くの教科書に問題となる記述がある」と指摘。
・定説がない歴史上の出来事を確定的に記述しないことや、諸説ある事項は多数説と少数説をバランスよく扱うこと
・「近隣諸国条項」についても政府に見直しを求めている
・萩生田氏は、「何を教えてほしいかを明確に教科書会社に伝達し、それにのっとった教科書を作ってもらうようにしたい」と記者団に説明。

詳細は上記リンク先で確認してもらえれば。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/13

鹿児島・神戸間の新幹線割引きっぷ発売

関連:鹿児島・神戸間の移動について

JR西と九州、期間限定で最大35%安い新幹線切符  :日本経済新聞
要点
1.新大阪―熊本間は片道1万8320円を1万2500円、新大阪―鹿児島中央間は2万1600円を1万4000円に設定。
2.期間限定(7月20日から9月30日まで)好評なら延長も検討
3.名称は「スーパー早特きっぷ」
4.インターネットで予約。乗車の1カ月前から2週間前まで

JRには期待してなかったが、やはり使えない。高すぎる上に繁忙期限定。
ただ、夏はピーチ、スカイマークともに料金が上がるので、場合によっては検討対象に入るかもしれない。
ただし、本当のピーク時にはオリオンバスなどツアーバスが参入してくるから、やはり使わないだろうな。

追記(2013年6月19日)
8月の格安バスは運行されない公算が強まった。
(cache) ツアーバス業者、半数撤退…8月新制度 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
長距離バスは、ツアーバス形式はできなくなり、「乗り合いバス」へ一本化される。
自社バス6台以上保有とか停留所の確保とかが必要で、バス無しで貸し切りバス会社を使う業態が不可能になる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/12

レ・ミゼラブル

データえっせい: 官製ワーキングプア」経由で。

中学校女性司書「生活苦しく」…蔵書転売3千冊 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 学校の図書室の蔵書を3年半で約3000冊(550万円相当)を、中古書店に転売していたとして、新潟市教育委員会は30日、市立小須戸中学校に勤務していた元図書室司書の40歳代の女性を、窃盗の疑いで秋葉署に告訴した。


 市教委によると、女性は2008年4月から13年3月まで臨時職員の司書として同校に勤めていたが、09年9月頃から、新たに購入した図書を10~30冊ためては、市内3か所の中古書店に新品のまま転売していた。転売は徐々にエスカレートし、12年度に購入した約500冊のうち、残っていたのは6冊だけだったという。

 後任の司書が、購入したはずの図書が見当たらないことに気づき、発覚した。

 女性は、市教委の調査に対し「生活が苦しくほとんど食費に充てた」などと話しているが、弁償のめどは立っていないという。市教委の管理マニュアルでは、購入図書の検品は担当教諭と司書が2人ですることになっているが、守られていなかった。市教委は、学校側の管理職の処分も検討している。

 同校の図書室の蔵書数は現在約1万冊。

(2013年5月30日20時54分 読売新聞)

上記リンク先によれば、この女性の月収は8万円だったとのこと。自立は不可能な金額で、職としてはパート・アルバイト等の扱いでしょう。この収入だけで生きていくしかなかったのか。
事情は分かりませんが、他人事でないだけに息が詰まります。

******
追記(2013年6月15日)
大分市職員、飲食店で夜のバイト【大分のニュース】- 大分合同新聞
→(魚拓
正職員であるにも関わらず、「毎月の手取りは10万円を切り」とのこと。
副業禁止規定が経済上の重荷にならないだけの賃金は必要なはずです。
公務員=社会のインフラだという意識がもっと浸透してほしい。
エリートも未熟練労働も含んだ民間給与平均よりも公務員賃金がよくなるのは当たり前のことだと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/04

前からの疑問

「日本ばっかり悪者にされている」
「他の国も悪いことをしているのに、日本の罪を見つけることばかり熱心で、日本をおとしめることにしか関心がない」

日本の戦争犯罪やそれを正当化しようとする言動が問題になると、こうした批判(反感?)がよく上がってくる。
でも、悪いことを悪いと言ってなにが悪いのか。
「お前、悪いことをしただろう。」
「でも、あの子もしてるよ。どうしてぼくだけ怒られるの?ぼくを怒るならあの子も怒ってよ。」

「あ~、今、赤信号でしたよね~」
「ちょっと見落としていただけだろ。大体、なんでオレだけ捕まえるんだよ。他に信号無視してる奴らも沢山いるだろ。あいつらを捕まえてからオレを捕まえろ」

こうした弁明は普通通用しないと思うんだけど。

「そもそも日本軍は悪いことをしていません」
こう言う人もいるけれど、まあこれは論外でしょう。

でも、
「確かに悪いこともしたけれど、いいこともした。なのに悪いことばかり取り上げて悪の権化みたいに言われる」
という感じのことをいう人もいる。
いや、そもそもそんな話ではないのだけれど。

「確かに私は万引きしました。でも私は毎朝清掃活動ボランティアもしているので、万引きのことばかり言われるのはおかしい」

これも変な弁明じゃないかなあ。

また、「悪いこともしたけれど、していないこと・関係ないことで非難される」
という人もいる。
「確かにチョコレートは盗りました。でもガムは盗ってません。ガムの件で非難されるのは筋違いです。」

ガムを盗っていないのが本当なら一定の正当性はあるけど、実際は盗ってたりするんだよね…。「証拠がない」という一点で無実を主張するんだけど、まあ実際には盗ってるわけで、それはもうみんな(学術的にも国際的にも)知っている。
それと、「チョコを盗ったのは悪かった、でもガムのことは悪くない」というのは被害者の心証的にはどうなんでしょうね。店長さんからしたら「反省してないな」と思っちゃうんじゃないかな。被害者心情として。別に、無実の罪も認めろというわけじゃなくて、言い方があるよねということだし、万引きしたことを本当に反省しているということを態度や行動で示しながら、お店や周りの人に分かってもらう努力をしているのかなということなんだけど。
今のありさまは、「なんでやってないことまで言われなくちゃならないの?」と逆ギレしてるみたいに見えている。

大体、以上のような感じなので、周囲の人からしたら「何なのこの人…?」と引き気味になるし、被害当事者からしたら、「こりゃひどい、だめすぎる…」という怒りを招くばかりになっているということだと思うんだけど。

私がかねてから不思議なのは、個人の不祥事や犯罪だと当たり前に通用しない、こうした弁明にならない弁明が、どうして日本の戦争犯罪のことになると、途端にそのまま抵抗なく受け入れられるのだろう、ということなんだよね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

関空・三宮間の移動について

鹿児島・神戸間の移動について」の補足。ピーチで関空を利用する場合。

【簡単なまとめ】
1.最安値=空港急行+阪神:1,100円、所要時間の目安は120~140分(神戸アクセスきっぷ)
  ※うまく特急サザンに乗り換えられれば、もう少し早く着く。

2.やや高=ラピート+阪神:1,500円、所要時間の目安は約100~120分(ラピートきっぷ+阪神別途)

3.最高値=バス:片道1,900円、所要時間の目安は約70~90分。
  ※往復だと1500円にできる。

約30~50分の遅れと800円の追加支出のバランスをどう見るか。
あと、荷物の多さや乗り換え移動の労力などの考慮。バスは渋滞遅れの可能性あり。
このあたりで最適なものを選ぶことになる。

ダイヤ検索:南海電鉄Webサイト
ダイヤ検索|阪神電車
リムジンバス時刻表

************
【列車の所要時間と運賃】

1.関空~難波(南海電鉄) 普通運賃:890円
特急ラピート:全席指定。特急券500円(関空→難波)。難波まで約40分。

特急料金を払いたいたくない場合→空港急行:難波まで約50分
泉佐野で特急サザンに乗り換えられれば、特急券を節約できる。乗車時間計約40分+待ち合わせ時間

2.難波~三宮(阪神電車) 普通運賃:400円 約50分
尼崎で特急に乗り換える方が早いことが多い。

※難波で南海電鉄と阪神電車の駅が結構離れていて、乗り換えが面倒くさい。

************
【列車の割引きっぷ】(一応2014年3月までの予定)
1.神戸アクセスきっぷ:1,100円
  関空・阪神三宮間
  普通運賃:1,290円から190円割引。
  特急ラピート(全席指定)に乗るためには、追加で特急料金500円が必要。

2.関空トク割 ラピートきっぷ:1,100円
  関空・難波間
  普通運賃+特急料金1,390円から290円割引。
  ラピートに乗るなら、上記「神戸アクセスきっぷ」+特急料金500円よりも100円お得。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/02

[紹介]日本軍「慰安婦」問題解決のための世界1億人署名運動

韓国のサイトですが、慰安婦問題に関する署名運動を紹介します。

한국정신대문제대책협의회(日本軍「慰安婦」問題解決のための世界1億人署名運動)

サイトの「Japanese」をクリックすると、下記の記述になります。日本文が画像なので、とりあえずテキストに落としてみました。

“世界が要求する。
日本政府は日本軍「慰安婦」被害者に公式謝罪し法的賠償せよ!”

日本は1930年代初頭から1945年までのアジア太平洋侵略戦争で、幼い少女と女性を連行し千条を連れまわし日本軍の性奴隷として人権を蹂躙した。戦後も女性たちは戦場に置き去り、もしくは命を奪われ、故郷に帰ってくることができた場合も犯罪隠蔽と歪曲などで被害解決を見ることなく50年以上の沈黙を強いられ苦痛の中で生きてきた。

1990年代初からはじまった日本軍「慰安婦」問題解決のための韓国女性運動に力を得た被害者たちは、沈黙を破り堂々と日本の国家犯罪を告発し、日本政府に犯罪協定と公式謝罪・法的賠償などを求めた。その活動はアジアを越え国際社会へ拡散し、国連やILOなどの国際人権機構は日本軍「慰安婦」問題を戦争犯罪・人道に反する犯罪として日本政府に被害者への公式謝罪と法的賠償などを勧告した。

しかし日本政府は被害者と国際社会の要求を拒否し、民間基金で集めた「償い金」をもって日本政府主導の国家犯罪であり戦争犯罪に対する法的責任を回避しようとした。被害者のための原状回復措置はもとより、むしろ強制連行を否定することで犯罪の本質自体を歪曲し、被害者の人権を毀損するヘイトスピーチを繰り返し、日本で日本軍「慰安婦」問題解決のため活動している人権活動家を弾圧している。このような行為は現在も続く人権侵害であり、国連人権理事会理事国の地位に反するものである。

私たちは、国際人権機構および世界市民社会へ日本軍「慰安婦」問題解決こそが人類共通の課題であることを認識させるだろう。加えて、日本政府が一日も早く日本軍「慰安婦」被害者に謝罪と賠償を実施し人権を回復させるよう促し、戦争や内戦下での女性に対する性奴隷・組織的強かんなどの暴力が起こらないよう国際社会とともに努力する。そのために、“世界が要求する。日本政府は日本軍「慰安婦」被害者に公式謝罪し法的賠償せよ!”1億人署名運動を展開する。

私たちは次のように求める。
・日本政府は、日本軍「慰安婦」犯罪に対する国家責任を認め、被害者に公式謝罪と法的賠償を実施せよ!
・韓国政府をはじめとした被害国政府は、日本軍「慰安婦」被害者の人権回復のため日本および国際社会に対する積極的な外交活動を展開せよ!
・国連とILOなどの国際機構は、日本政府が国際機構の勧告を遵守し即刻日本軍「慰安婦」問題を解決するよう求めよ!!

第2次安倍内閣が生まれた前後から、国際的には、日本の右傾化や戦争責任否定の動きを警戒する論調が増えています。それを証拠づけるように、安倍首相を中心とする自民党議員の無残な言動が相次ぎ、橋下氏の度し難い発言へと続きました。これらの言動は国内外の強い反発に直面しましたが、それにも関わらず、地方自治体の首長など要職にある政治家からすら、未だに無知と偏狭と独りよがりな自己愛に満ちた低劣な発言が続いています。
こうした言動は著しく人権無視と我が国の歴史への無反省を示しており、一人の個人としてこれらの言動への批判を明確にすべきことは言うまでもありません。
しかしそれに加えて、私は愛国者という言葉は大嫌いですが、その観点からすればこれらの言動こそまさに亡国の言であり、愛国者ならば、日本人の中にもこれらの言動を許さない動きがあるということを国内外に示すことが必要だろうと思います。
その意味で、こうした国際的な呼びかけに応える価値は十分にあるものだと思います。「日本人」というアイデンティティを持っているからこそ、日本の政府、政治家、そして社会への批判をしていくべきだと思うのです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »