« 不調 | トップページ | 記事メモ:たまたまウォールストリートジャーナルに面白いのが重なった。 »

2013/07/13

宇佐神宮の「跡継ぎ」の人の発言の感想

Twitter / Igeta_Kiyonori: 日本には軍事力が必要。生活保護より徴兵制を! @sunoh ...

井下田 清智@Igeta_Kiyonori
二年程前、宇佐八幡宮旧権大宮司家を相続したことにより、神国日本再建を自らの使命とした。宇佐君として先祖が築いた宇佐八幡宮の神徳を広く社会に伝えると共に、新たな神と国民の繋がりを築く活動を開始した。同志を広く募集している。DS代表取締役社長・公益社団法人行橋法人会常任理事・NPO法人クリエイティブ・スローライフ理事長。福岡県行橋市 · cslowlife.or.jp
※注記(2013年8月6日)井下田氏は宇佐神宮とは一切関係ない(過去にも井下田姓の神職・職員はいない)というお知らせをコメントで頂きました。→タイトルの跡継ぎという語に括弧を付けました。

国家神道のくびきは重いなあ…と時々思います。
廃仏毀釈は国家神道の形成樹立と大きく関わっていると思うのだけど、あの打ち壊しの社会的情熱はどのようにして生まれたのかを考えることは、おそらく明治維新、明治政府以降のイデオロギーの性質を知る上で大切なんだろうなあと最近思うようになりました。天皇が注目されていく過程、国粋主義・国家主義的な思想が民衆レベルに浸透していく過程、デモクラシーとの関わりなどに、国家神道はいろいろ関係しているような気がしています。
戦後になって一応は国家と切り離されたことになっていますが、依然として神社は政治的人工的に造られた国家宗教としての色彩を強く持っていて、戦前の国家イデオロギーから抜け出せていないように思います。
いわゆる国体としての天皇制を護持するという前提を捨て、天皇制の名の下に国を誤らせ他国を残虐な侵略の犠牲にしたことを認めることが、本来の神道あるいは古来からの信仰の本義を回復することにつながるように思うのですが。

« 不調 | トップページ | 記事メモ:たまたまウォールストリートジャーナルに面白いのが重なった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いちおうお知らせまで。井下田 清智 (@Igeta_Kiyonori) 氏に関する宇佐神宮庁の見解。http://www.twitlonger.com/show/n_1rlp4rh

投稿: | 2013/08/06 19:36

井下田氏は「自称跡継ぎ」だということですか。ちょっとほっとしたような。
とりあえず注記しておきます。ありがとうございます。

投稿: muttbob | 2013/08/06 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/57780849

この記事へのトラックバック一覧です: 宇佐神宮の「跡継ぎ」の人の発言の感想:

« 不調 | トップページ | 記事メモ:たまたまウォールストリートジャーナルに面白いのが重なった。 »