« 教育の破壊も、静かに、着々と。 | トップページ | オリンピックと国家戦略特区→公立学校の民営化を提唱。 »

2013/12/11

さっそくの牽制球

自民・石破幹事長、特定秘密の報道「抑制すべきだ」:朝日新聞デジタル
成立からまだ1週間も経ってないんですけどねえ。国旗国歌法のときと全く同じですな。

参考:高田昌幸「「強制しない」と首相が約束した国旗国歌法。それがつくった今の社会」BLOGS 2013年11月07日 05:12

こうやって民主主義はじんわりと侵されていくわけです。
国を豊かにするのとは正反対の方向なんですけどねえ。

2013年12月11日19時16分
 自民党の石破茂幹事長は11日、日本記者クラブで会見し、特定秘密保護法で指定された特定秘密を報道機関が報じることについて「我が国の安全が極めて危機にひんすることであれば、抑制されてしかるべきだ」と述べ、特定秘密は報道すべきではないとの考えを示した。

 特定秘密保護法は「国民の知る権利の保障に資する報道又は取材の自由に十分に配慮しなければならない」と明記。特定秘密を報じた場合の罰則規定もない。

 石破氏は会見後、自民党党本部で記者団に対し、特定秘密を報じること自体は処罰の対象にならないと説明。「抑制を求めるのか」と問われ、「抑制は求めない。(秘密を報じることを)どのように判断するかということだ」と釈明した。


« 教育の破壊も、静かに、着々と。 | トップページ | オリンピックと国家戦略特区→公立学校の民営化を提唱。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/58738856

この記事へのトラックバック一覧です: さっそくの牽制球:

« 教育の破壊も、静かに、着々と。 | トップページ | オリンピックと国家戦略特区→公立学校の民営化を提唱。 »