« 堀江節子『人間であって人間でなかった』を読みました。 | トップページ | 歴史修正主義とナショナリズムの種は誰でも持っている。 »

2014/09/25

「妖怪のせい」

電子演算さんはTwitterを使っています: "妖怪ウォッチが及ぼす被害が確認されました。 http://t.co/q5ZtDISZHX"

人気テレビアニメが4歳の息子に与える影響に悩む母親からの相談です。
「おもちゃを片付けなかったり野菜嫌いを注意したりすると、息子は『妖怪のせいだよ』と言い返してきます。どうやら、最近見始めたアニメ『妖怪ウォッチ』の影響のよう。」
テーマソングに、朝眠いのは妖怪のせい、ウンチが臭いのは妖怪のせい―という歌詞があるのです。面白がってまねをしているのは分かっていても、ついいらっとしてしまう私。どう言って聞かせればいいでしょうか」
(広島市南区・主婦・38歳)

これについて、こちら
「妖怪のせい」で良いんです。 - スズコ、考える。
を見て、改めて、

こちら
こどもの「妖怪のせいなんだよ」にイラッと来たら。 - スズコ、考える。
を読む。

そういえば、昔は「虫の居所が悪い」とか、虫のせいにすることもあったなあ…と。
妖怪か何かわかりませんが、狐狸の仕業…とか。

確かに合理主義の社会になって、人間の責任と説明が問われるように窮屈になった面もあるかもしれませんね。
しかし、人間と社会の非線形性が認められて以降は予測不能性と不確実性が本質的について回ることも見いだされてきたわけで、その不明瞭な領域については、日常の智恵として妖怪的な何かのせいだ、として問題を流してしまうのも便法としては有効かもしれません。まあご都合主義と非科学的な妄信には注意ですが…。
とまれ、心にゆとりを持ちたいなあということに尽きますなあ。

« 堀江節子『人間であって人間でなかった』を読みました。 | トップページ | 歴史修正主義とナショナリズムの種は誰でも持っている。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/60370890

この記事へのトラックバック一覧です: 「妖怪のせい」:

« 堀江節子『人間であって人間でなかった』を読みました。 | トップページ | 歴史修正主義とナショナリズムの種は誰でも持っている。 »