« 大学関係ブクマ | トップページ | また恥ずかしいことを… »

2014/10/15

山でイノシシ親子と遭遇した。

林道を歩いていて向こうとほぼ同時に気がついた。
母親とおぼしき大きなイノシシと目があって、同時にお互いに棒立ちになった。
瞬間、熊だ、これはまずいと思った。
次の瞬間、相手がブホっというかゴフっというか、ゴワっというか、とにかく鼻を鳴らして一目散に斜面に逃げ込んだ。
子供達が後に続いた。
それを見てイノシシ一家だったと分かった。

人間を怖がってくれて良かった。
土地の人たちが折に触れて闘ってくれていたのだと感謝した。

それにしても、山を歩くとヌタ場やら掘り返した跡やらがとにかくたくさんある。ちょっと道を外すと、今度はモグラが掘り進んだらしき跡もたくさんある。先日は、車でシカとにらめっこしたりした。

農家の人の嘆きも大いにもっともなことだと思われることである。

« 大学関係ブクマ | トップページ | また恥ずかしいことを… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/60485022

この記事へのトラックバック一覧です: 山でイノシシ親子と遭遇した。:

« 大学関係ブクマ | トップページ | また恥ずかしいことを… »