« 大阪市藤本交通局長の件、調査が動き出した | トップページ | 橋下氏主導の大阪市条例に違憲判断。団結権侵害で。 »

2014/11/20

宇宙の時空間はまさに非加算の無限の連続性の中にあるという件について

同僚としたたかに飲んで代行を呼んで帰った直後に書いてるので、酔っ払いのたわごとと聞いてほしいのですが。

代行の運転手が最近始めたばかりの指宿出身の方でした。聞いてみると、大阪に出て40年間シャープで業績をあげ、数年前に鹿児島に戻ってそこから最近鹿児島で深夜の代行運転の運転手を始めたとのこと。
たまたま関西……というか京阪神に縁が深いこともあり、その運転手さんの40年間の大阪暮らしと妙にフィーリングがあって、ほんの10分ほどの間に話し合うことしばし。

酔っ払っているせいもあるかと思いますが、その運転手さん……の一言一言が胸にしみる。その人が故郷を出て大阪に地歩を固めそこで所帯を持って次の世代を育て……という一つ一つの情景がまるで幻燈のように目の前を去来するわけです。いや、別に運転手さんはそんな具体的な話はしませんけど、とにかく、想像と情感をいたく刺激する。
そうなるともうその人のとりこです。もっとその人の人生を知りたい、その人の情感の共感したいというただその思いだけになります。その人も、ああ関西の人なのか、故郷に帰ったようだとか言ってくれて、いやあなたの故郷は指宿でしょうが、とか突っ込む気にもなれないわけですよ。その人は、曲がりなりにも、人生の大部分を大阪で過ごし、ある意味ほとんどの苦楽が大阪の風景ととともに記憶に刻み込まれているのでしょうから。

正直、自分よりはるかに年上の方が、単に私が客だからという理由でへつらうような言葉をかけてくれると、本当に恥ずかしく、また申し訳なく、そして現実の厳しさに切なく思います。その人の尊厳を汚したような気になります。
代行の車が帰って行くとき、私はその運転手を見送りたかったのです。その人の人生に敬意を表したかった。シャープに人生をささげて定年まで勤め上げたその人が、飲んだくれてテキトーに代行運転を呼び付けたこの私に付き合ってくれて、愛想までふりまいてくれたその深さに敬意を表したかったのです。しかし、気にせず帰ってくれというその人の言葉に、見送ることはできなかったのでした。

私が何に打たれるかというと、その人、その人生、その瞬間のかけがえのなさです。
我々の宇宙が何千億年続こうが、我々の宇宙の他にどれほど無数の宇宙が何兆年続こうが、我々の地球の歴史、我々の時代、我々の一人ひとりの人生は、決して再生されない。このことは物理的にも数学的にも明らかで、どれほど膨大な時間と物質量とを費やしても、私たちの人生は、私たちのこの社会、私たちが見るこの風景は、二度と再生することはないのです。昔の映画で見る風景は、誰がどれほど願っても、決して二度と、そう、何兆回宇宙が再生しようとも、決して再び現実のものとして見ることはできません。
この唯一性、このただ一回限りのこの唯一さのものすごさに私はただ打たれる以外の方法を知りません。

宇宙でただ一度の固有の人生を生きた人がの控え目に自分を語るその人の言葉の切れ切れを聞くと、その人が到底語りつくせない、人生の何倍の時間をかけても到底語りつくすことなどできるようなものではないその人の人生とそこにかける思いとがしのばれます。この人の経験とその思い、人生の真の意味の固有性、唯一性、かけがえのなさ、そしてその尊厳に触れると、私たちのすべて、過去から存在してきた無数の私たち、そしてさらには木や草や動物や…が、真の意味で固有の存在であり、それらの体験や記憶は真の意味でただ一度限りのものであり、そしてそれらの集積は、宇宙空間の広がりと宇宙の寿命をすべてかけ合わせても到底間に合わないぐらいの大きなものになっているのだということへ、思いをはせずにはいられなくなるのです。

今、世界には70億人の人がいるといいます。日本だけでも1億人を超えています。この1億人は常に生まれ変わり死に変わりしていてその中で生きている人々は少しずつ入れ替わっています。これらの人生とそこでの感情はもう2度と現れることはありません。この果てしない宇宙の中の、無数の唯一さ、無数の固有性を、私は限りなくいとおしいと思うし、それをそれこそ骨の髄までしゃぶりつくしたいと思っているのです。
*****
宇宙は時空の世界において無限の広がりを持つかもしれない。しかし、その中に生きる我々の情念の世界においては、宇宙は無限をはるかに超えた途方もないものである。

この途方もなさこそが、私が曲がりなりにも死を選ばず、どうにかこうにか生き延びている最大の理由の一つなのです。

« 大阪市藤本交通局長の件、調査が動き出した | トップページ | 橋下氏主導の大阪市条例に違憲判断。団結権侵害で。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/60681326

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の時空間はまさに非加算の無限の連続性の中にあるという件について:

« 大阪市藤本交通局長の件、調査が動き出した | トップページ | 橋下氏主導の大阪市条例に違憲判断。団結権侵害で。 »