« とりあえずリンク:ユニクロの中国下請工場での労働環境問題、報告者のブログ、シャルリー問題など | トップページ | ただの思いつき »

2015/01/15

AviUtlでWMVファイルが1フレームしか読み込めなかった話

Canon のデジカメG11で撮った動画はMOVという拡張子が付く。
これをWMVに変換してから、AviUtlで編集したい。

とりあえず、Haali Media Splitterとffdshow Video Decoderとを入れる。
すると、Windows付属のムービーメーカーでMOVファイルを読めるようになるし、編集してWMVファイルを作ることもできるようになる。

次に、AviUtlに対して、L-SMASH_Worksのプラグインを導入すると、AviUtlでもWMVを扱えるようになる。

ところが、Windows Live ムービーメーカーでWMVファイルを作ると、なぜか、AviUtlでは上手く読んでくれない。たとえば冒頭の1フレームだけしか取り込んでくれなかったりする。
Avisynthを入れてそこからWMVファイルを読ませても同じで改善しない。
なのにWindowsメディアプレーヤーなどではごく正常に再生される。一見普通に再生されるのに、AviUtlでは読み込めないわけだ。

ところが、Windows付属のLiveではないムービーメーカー、普通のWindows ムービーメーカーを使ってWMVファイルを作ると、なぜか上手くいく。

なぜかは分からないけれど、こういうことで解決する場合もあるということで、メモ。

« とりあえずリンク:ユニクロの中国下請工場での労働環境問題、報告者のブログ、シャルリー問題など | トップページ | ただの思いつき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/60975946

この記事へのトラックバック一覧です: AviUtlでWMVファイルが1フレームしか読み込めなかった話:

« とりあえずリンク:ユニクロの中国下請工場での労働環境問題、報告者のブログ、シャルリー問題など | トップページ | ただの思いつき »