« 自民党の大西英男議員はある意味で正しいと思う。 | トップページ | 英文解釈:「forced to workとの表現は強制労働を意味するものではない」そうです。 »

2015/07/01

コレクション:トンデモな実業家さん

北尾吉孝の記事一覧(BLOGOS)
北尾吉孝 - Wikipedia
北尾吉孝 青年会議所 - Google 検索

経営者と話をするとトンデモさんによく会う気がしている。

・女性や外国人や低所得者への差別意識をむき出しにする人とか、
・相手がどう思うかを気にせずに猥談やセクハラをやった話をうれしげにする人とか、
・出張先で買春先を見つけてこいと命じる人とか……

経営者に限ったことではないだろうから選択バイアスなのかなあと思いつつ、経営者という仕事の影響やフィルターの効果があるのだろうかと思ったりもする。石田梅岩ではないけれど倫理とか道徳とかに走ってしまう要素がありそうだし。

ただその一方で中小企業家同友会とかあまり政治色がない経営者団体もあるから一概には言えないのだけれど。

ところで、青年会議所は言わずとしれたウヨウヨしい団体だが、昔京都で大会があったときに乗ったタクシーの運転手さんが「祇園などではいいお金を落としてくれるので黙っているが、たいていの人は軽蔑している」と漏らしていたのを思い出す。

昔、公的な会食の場で反中・反韓、改憲に日の丸君が代という絵に描いたような演説を始めてしまった某地域企業大手の社長さんがいた。あのときの「えーと…どう収拾しようか…」という場の雰囲気が懐かしい。
その社長さんが日本会議のメンバーだったと後から聞いて、さもありなんと合点したのだけれど、先日また別のところからその社長さんと飲んだ人によれば、相変わらず意気軒昂だったそうだ。地域の大手だから地域財界の要職に就いたりしていていろいろとやっかいなんだけれども、諭してくれる人もいないのだろう。


« 自民党の大西英男議員はある意味で正しいと思う。 | トップページ | 英文解釈:「forced to workとの表現は強制労働を意味するものではない」そうです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/61821129

この記事へのトラックバック一覧です: コレクション:トンデモな実業家さん:

« 自民党の大西英男議員はある意味で正しいと思う。 | トップページ | 英文解釈:「forced to workとの表現は強制労働を意味するものではない」そうです。 »