« ツヤタ図書館、海老名市で頑張ってます! TRCと市教委もCCCと一丸に。 | トップページ | 差別と偏見の蔓延を食い止める個人の行動の例 »

2015/10/04

海老名市のツタヤ図書館の記事など

**********
追記(2015年10月5日0時31分)

・海老名市の蔵書分類が悲惨すぎて、現代の怪談かブラックユーモアになっているという記事を追加。

・2015年10月7日8時47分
海老名市図書館のウェブサイトが「無断リンク禁止」としている件を追加
**********

書いたものを消してしまった……。
とりあえず、リンク先だけ挙げておく。

TSUTAYA管理の海老名市立中央図書館を観察してきた: 松浦晋也のL/D

訪問記。使い勝手など厳しい評価。

「大人のバンコク極楽ガイド」「タイバンコク夜遊び地図」CCCが海老名市図書館に納入 - IRORIO(イロリオ)

上記記事の情報源が以下。

議会リポート8速報
図書館問題(第2弾)......山口良樹後援会速報
教育長が見直した選書に愕然 !  これが市立図書館に?

選書し直したリストの一覧がある。

議会リポート7速報

選書リスト問題で問題化した元々の選書リストがリンクされている。
メガネふきなどが選書されている。

海老名のツタヤ図書館に関するメモ #図書館 - Togetterまとめ

市議会の議事録や資料など。

**********
追記(2015年10月5日0時31分)

面白い話が続々と出てきてワクワクしますな。(ブラックユーモア的な意味で。)

旧約聖書「出エジプト記」が旅行ガイド? 海老名市立図書館の配架がちぐはぐすぎて不安視する声 - ねとらぼ(2015年10月04日 14時56分 更新)

海老名市立中央図書館の分類がおかしいとのこと。

検索結果の例

・「出エジプト記」→「旅行/海外旅行/アフリカ/エジプト」に分類
・「伊勢物語」や「奥の細道」のいくつか→「旅行」
・有川浩の小説「阪急電車」→「趣味実用/鉄道」
・図説食人全書 → 料理・教養・読み物・食文化

書棚の並びの例

・中国の漢詩やイザベラ・バードの「中国奥地紀行」→国内旅行の中国・四国地方

だとか。

NDC(日本十進分類法)を使わない(理解しない?)ツタヤ書店の都合に合わせた分類が、配架を混乱させ、検索性を大きく劣化させているという指摘は、上記の訪問記にもある。

TSUTAYA管理の海老名市立中央図書館を観察してきた: 松浦晋也のL/D

多くの人が指摘しているように、武雄市図書館にせよ海老名市の例にせよ、この混乱は、CCCとツタヤが書物を商材だとしか見ることができないことから発している。

ツタヤでもブックオフでも、店の配架はたいていろくでもない。だが、唯一、ブックオフで配架が悪くなかった店を見たことがある。それは鹿児島市の高見馬場のブックオフだった。だから、ブックオフの配架は店ごとにある程度自由になるのかもしれない。

だがちょっとツタヤ・CCCを擁護しておきたい。他のロードサイド型の大型書店でもツタヤやブックオフと同様に配架は悲惨の一言だ。
たとえば「喜久屋書店」。そもそも雑誌と実用書、マンガに若干の売れ筋文芸書しか置いていないが、ここも分類は適当だ。まあ硬い本がそもそも少ないので分類のしようがないというべきかもしれない。また、鹿児島市のイオンには「未来屋書店」というのが入っている。これはイオン系だが、配架・分類どころか品揃えがお粗末の限りだ。あれは本屋ではない。コンビニの雑誌コーナーの拡大版と言うべきだ。それに、小さな町の本屋さんでも事情は似たようなものだ。だから、ツタヤだけが悪いのではない。そもそも、この手の書店が図書館の蔵書分類のような仕事をしていない(必要がない)し、書物が公共の文化資源だという見方をしていては生き残れないのである。

NDCによる配列はしていないが、分類の重要性を理解している大型書店を挙げるとしたら、ジュンク堂と丸善、紀ノ国屋、旭屋書店という順序になるのではないか。専門書の棚を見ると、そこの担当者がどれくらいその分野について考えているかが分かる。例えば、大学生協の書店も結構きちんとしていて信頼性が高い。

同じ書店であっても配架がこれほど違うのは、店の性格、ターゲットの市場が異なるからだと思う。ツタヤは「町の小さな本屋さん」が担っていた雑誌や実用書、ベストセラーなどの売れ筋の市場を食い、小さな本屋さんを潰すことで成長した。ツタヤにとって書物はレンタルDVDなどと同次元の商材にすぎず、買いそろえ、蓄積すべき文化資源ではない。他方、ジュンク堂などは貯蔵し折に触れて参照するための書物をそろえる場所という地位を確保しており、経営上は負担だと思われるが、美術書や学術書のニーズにもある程度は対応せざるをえない。

したがって、ツタヤが今後も図書館運営を本格化させたいのであれば、組織的なエートスを修正していく必要があるだろう。もっとも、彼らがそうする前に、図書館を税金で運用するツタヤ的レンタル店で十分だという方向へ意識が変わるかもしれないが。

**********
CCCが運営する海老名市立図書館の公式サイトは「無断リンク禁止」 | スラド IT

「CCCの広報担当者によると、武雄市図書館の蔵書問題が騒ぎになったのを受けて「慎重な対応」を行うことにしたため」だとか。
「無断リンク禁止」の時代遅れ感がアレすぎて、スラドやはてブが盛り上がっている。

はてなブックマーク - CCCが運営する海老名市立図書館の公式サイトは「無断リンク禁止」 | スラド IT
はてなブックマーク - サイトポリシー | 海老名市立図書館

海老名市立図書館のサイトを見ると確かにこう書かれている。

サイトポリシー | 海老名市立図書館

リンクについて
本サイトのトップページへリンクを行う場合、「info@ebina-library.jp」までリンク元のURLを事前にご連絡ください。
リンクを設定する場合には、海老名市立図書館ホームページへのリンクである旨を明記してください。
リンクによって発生したトラブルや損害賠償問題等については何ら責任を負いません。
なお、以下に該当するwebサイトからのリンクはお断りいたします。
海老名市、海老名市立図書館、ならびに海老名市立図書館の指定管理者を誹謗・中傷するwebサイト
法令や公序良俗に反する情報を提供するwebサイト
独自のフレーム内に本サイトを取り込んだ形など、海老名市立図書館ホームページであることが不明確となるwebサイト
尚、本サイトに掲載している内容は、予告なく変更・削除することがありますのでご了承ください。
あまりに恥ずかしいから、そのうち変更されるのではなかろうか。

海老名市立図書館
トップの画像が大きすぎて使いづらい。スマホ用かな?それにしても無駄だと思うけれど…。


« ツヤタ図書館、海老名市で頑張ってます! TRCと市教委もCCCと一丸に。 | トップページ | 差別と偏見の蔓延を食い止める個人の行動の例 »

ツタヤ図書館問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/62410017

この記事へのトラックバック一覧です: 海老名市のツタヤ図書館の記事など:

« ツヤタ図書館、海老名市で頑張ってます! TRCと市教委もCCCと一丸に。 | トップページ | 差別と偏見の蔓延を食い止める個人の行動の例 »