« 小牧市のツタヤ図書館、計画撤回へ | トップページ | 家事労働者団体の講演 »

2015/10/21

ツタヤ図書館問題:周南市で署名運動、武雄市で監査請求、武雄市の利用者アンケート記事

周南市「ツタヤ図書館」、住民投票求め署名活動へ : 地域版 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)(2015年10月21日)

 周南市の徳山駅ビル建て替えに絡み、市が核施設となる図書館の運営について、レンタル大手「TSUTAYA(ツタヤ)」の企画会社を連携事業者にしたことに対し、同市の住民団体は20日、是非を問う住民投票を求めて、11月から署名活動を行うことを決めた。

 計画によると、新駅ビルは3階建てで、2018年度の開業を目指している。図書館運営について、市は13年秋、ツタヤを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と連携することで合意した。

 署名活動を行うのは、20日に発足した「県オンブズマン市民会議」。民間企業への委託は利益優先で図書館運営になじまないとして、有権者の50分の1の署名を集め、木村健一郎市長に住民投票条例の制定を直接請求する方針を決めた。

ツタヤ図書館で住民「税金の使い方がずさん」 市長に損害補填求める - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)(2015.10.20 22:29 共同)
 「TSUTAYA(ツタヤ)図書館」として2013年4月に新装開館した佐賀県武雄市図書館をめぐり、新たな本を買うために市が1958万円を支出したのに、別の目的に流用されたのは違法として、住民20人は20日、市長が損害を補填するよう求めて監査請求した。代表者の大河内智さん(70)は「税金の使い方があまりにずさんだ」と話している。

 この図書館はレンタル大手TSUTAYAを展開する民間企業カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が運営している。武雄市は今年9月、新装開館時に1958万円で蔵書を増やす計画だったのに、館内の安全対策費用がかさみ、本代を約760万円に抑えていたと発表。この予算でやりくりするため、CCC側に選書を委託した結果、10年以上前の資格試験対策本や、埼玉県のラーメン店ガイド本を含む中古本が納入されたことも判明した。

 監査請求では、安全対策に使うには、新たな契約を結び直さなければならず、違法・不当な公金の支出に当たるとしている。(共同)

はてなブックマーク - 武雄市図書館、利用者アンケート結果発表|佐賀新聞LiVE
 武雄市図書館・歴史資料館は、9月上旬に実施した利用者アンケートの結果を発表した。図書館全体とサービスへの満足度がそれぞれ8割を超え、駐車場不足の指摘が多かった。

 アンケートは9月7~13日に実施、531人が回答した。回答者は、住所が武雄市37%、武雄市を除く佐賀県35%、長崎県14%、福岡県10%など。利用頻度は「初めて」22%、「月1、2回」51%、「週1、2回」20%、「ほぼ毎日」7%という層だった。

 図書館への満足度は、「大いに満足」33・3%、「満足」51・7%、「どちらでもない」10・8%、「不満」3・6%、「大いに不満」0・6%。「満足」の85・0%は昨年の87・6%からわずかに下がった。

 スタッフのサービスは「大いに満足」32・6%、「満足」50・8%、「どちらでもない」15・8%、「不満」と「大いに不満」はいずれも0・4%。「満足」は83・4%で昨年より5・4ポイント上がった。

 「満足の内容」(複数回答)は321人が「年中無休」を挙げ、「居心地よい空間」(267人)、「スターバックス併設」(262人)が続いた。「館内で飲み物が飲める」(214人)、「販売用の本が館内で読める」(212人)と、コーヒーショップと書店があることが満足の要因になっている。

 「使いづらい点」(複数回答)は「駐車場が混んでいる」が177人で最多。「館内が混んでいる」(58人)、「館内がうるさい」(36人)、「借りたい本がない」(20人)が続いた。

 自由筆記では、「席やテーブルを増やして」「音楽や会話、電話が気になる」などの内容が目立ち、「書評コーナーを」「専門書を増やして」「本棚を低く」といった要望があった。

武雄市のアンケート調査発表を以下に。

図書館利用者アンケート結果を公表します | 市からのお知らせ | たけおポータル2015年09月28日(月)

利用者アンケート概要

実施日:平成27年9月7日(月)から9月13日(日)まで
調査場所:武雄市図書館・歴史資料館
調査人数:531人
調査方法:アンケートへの協力を依頼し、自由に回答頂いた(対面調査ではない)

調査結果:武雄市図書館・歴史資料館 アンケート調査FreezePage
参考資料:アンケート調査票FreezePage

粗悪な調査。簡単に感想を付す。
1.調査項目が図書館向けではない。せいぜい本屋のパブリックスペースの調査。
2.レポートが拙劣。回答実数を記載せず。
3.体裁がやっつけ仕事。まあ大目に見てもよい。
4.単純集計しかない。評価もない。市外からの来訪者がほとんどを占めているのにそこへの問題意識がない。
5.同じ人が何通も記入・提出する可能性を排除していない。
早い話が、何のために何を知り何を改善したいのかが全くない。ただ調査票を置いてみただけという調査。命じられたのでアリバイを作りました感がありあり。それにしても杜撰すぎる。武雄市はこんなものを堂々とネットで公表していると役所の知的水準を疑われるから削除した方がよい。低劣な文書は地元でだけ共有してればいいと思うよ。


« 小牧市のツタヤ図書館、計画撤回へ | トップページ | 家事労働者団体の講演 »

ツタヤ図書館問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/62520917

この記事へのトラックバック一覧です: ツタヤ図書館問題:周南市で署名運動、武雄市で監査請求、武雄市の利用者アンケート記事:

« 小牧市のツタヤ図書館、計画撤回へ | トップページ | 家事労働者団体の講演 »