« 沖縄県民を二級市民扱いする日本政府 | トップページ | 表層に囚われ感情に流されることの危険 »

2015/11/01

予想通り橋下氏がしっぽ切り発言。+ いろいろ勉強になるなあという話。

ここ数日、メディア露出がことに活発な橋下氏界隈。
「新党」なるものを結成したとか。

で、その報道の陰で、現在「維新の党」が訴訟に持ち込んでいるとのこと。

そうしたら、橋下氏は

「僕は離党して、維新の党の党員でもないので、全く無関係だ。」

と述べたとのこと。

維新の党が大阪組を刑事告訴&民事裁判を提訴。橋下市長「僕は離党して党員でもないので、全く無関係だ」 - Everyone says I love you !

毎日新聞とNHKを見ていて「新党結成」は目立つけど、こっちの報道は気づかなかった。
情勢を考える上では、こっちの方が大事だと思うけどなあ。

それで、「新党」が、正しく政党(政党助成法に基づく政党)なのかも、報道では分からなかった……というか、政党になるんだろうなあという印象を受けたのだけれど、実際には、政党ですらない「政治団体」でしかないよ、という話が出ている。

米山隆一の10年先のために - 「おおさか維新の会」と称する政治団体の設立 ~多分政党ではありません~(2015/11/01 02:36:11)

この米山氏は維新の党の人。だから橋下組に批判的なのは当然としても、上の記事によれば、橋下組の方の諸手続の根拠が結構ガタガタみたい。

こういう解説的な記事をこそ新聞などには期待したいのだけれど……。
こういう事件でもないと、政党の認定条件など知る機会もないし、勉強になる。

いずれにせよ、こうなると、ますます橋下氏の

「僕は離党して、維新の党の党員でもないので、全く無関係だ。」
という発言が光りますなあ。

********
維新 党員名簿や通帳で新党側を提訴や告訴 NHKニュース(10月30日 17時55分)

維新の党の執行部は、大阪市の橋下市長が近く結成する新党側の議員らが、党員名簿の返還に応じず不法に所持しているとして、名簿の引き渡しを求める訴えを大阪地方裁判所に起こしました。さらに、新党側が銀行口座の預金通帳や印鑑についても返還に応じず、業務を妨害したとして、新党側の議員らを威力業務妨害の疑いで東京地方検察庁に告訴しました。
維新の党の執行部は、党の事実上の分裂で延期していた代表選挙を、一般の党員も参加して、ことし12月6日に実施することを決めましたが、代表選挙に必要な5万2000人余りの党員名簿は、大阪市の橋下市長が結成する新党側の議員らが保管していて、執行部側が返還するよう求めています。
こうしたなか執行部側は、新党側が党員名簿の返還に応じず不法に所持しているとして、30日に名簿の引き渡しを求める訴えを、大阪地方裁判所に起こしました。
また、執行部側は、新党側が銀行口座の預金通帳や印鑑についても返還に応じず、業務を妨害したとして、新党側の議員らを威力業務妨害の疑いで東京地方検察庁に告訴しました。
松野代表は国会内で記者団に対し、「代表選挙を実施する党務に支障が出ている。本当に断腸の思いだが、名簿を返してもらいたいという思いで、提訴に踏み切った。新党側が所持している、銀行口座の預金通帳や印鑑の返還も求めていく」と述べました。
一方、新党側が、維新の党の代表としている馬場伸幸衆議院議員はNHKの取材に対し、「われわれが正式な執行部であり、名簿をお渡しする理由はない。代表選挙は松野氏らが勝手に言っていることであり、コメントすることはない。司法の場で判断して頂ければいいと思う」と述べました。
大阪市の橋下市長は記者団に対し、「僕は離党して、維新の党の党員でもないので、全く無関係だ。被告になっているなら、今後訴状をみて対応する」と述べました。


« 沖縄県民を二級市民扱いする日本政府 | トップページ | 表層に囚われ感情に流されることの危険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/62592423

この記事へのトラックバック一覧です: 予想通り橋下氏がしっぽ切り発言。+ いろいろ勉強になるなあという話。:

« 沖縄県民を二級市民扱いする日本政府 | トップページ | 表層に囚われ感情に流されることの危険 »