« こんなふうに利用されるから知覧は世界記憶遺産になれない | トップページ | 人の生活能力を奪えば社会的費用が増大する »

2016/01/25

あれこれメモ

木村岳史の極言暴論! - 技術者不足への対策ですか。諦めてください。それが日本のためです:ITpro(2016/01/25)
木村氏は日経コンピュータの編集長らしい。確かに放言しまくりという感じの文章だけど、そうだろうなあ……という感じ。

ご存知の通り、システム開発の需要は景気などの影響を受けて大きく変動する。今のように需給が逼迫している時にかき集めた技術者の多くは、不況になり需要が大きく落ち込むとお払い箱になる。技術者を増やすという対策は、人でなしの所業である。
人間を使い捨てにするな、という非常に真っ当な主張。
少子化から「若者」=希少資源という議論が目立ちやすいが、そもそも、人間はみな唯一一回限りの人生を生きていて、その人生をすりつぶすような使い方をさせるのは悪だという観点の方が重要だと思う。日本軍で兵隊が1銭5厘で交換できる消耗品だと言われたエピソードを思い出す。
ITベンダーは日頃、顧客に向かっては「これからはITを活用したイノベーションが必要」とご宣託を語る。これはもう悪い冗談にしか思えない。自分たちはというと、そんな“お告げ”に自ら耳を傾けず、人海戦術の労働集約型産業からいつまでたっても“イノベーション”しようとしない。そして技術者が足らないとなると、「素人でもいいから、人をかき集めろ」となる。
まさに人月商売、IT業界の多重下請け構造の恐ろしさである。SIerをはじめとするITベンダーは人月商売にどっぷりとつかっているから、需要に対する技術者の頭数でしかビジネスを考えることができなくなっている。しかもSIerなど大手ITベンダーは、技術者不足だからといって正社員を増やす必要はない。業界の多重下請け構造により、外部の技術者を安く“調達”できるのである。

 さらに人月商売が始末に負えないのは、技術者不足だからといってもITベンダーは本質的には何も困らない点だ。……中略……。

 人月商売のITベンダーの場合、作るものは一品モノの情報システム。技術者不足で外部調達もままならないのなら、官公庁や金融機関などの上客の案件に技術者を回して、それ以外の客の案件は断ればよいだけだ。客は困るだろうが、知ったことでない。しかもSIerなど大手ベンダーは不景気になっても、下請けベンダーを切り内製率を上げれば、容易にしのぐことができる。

 まさに労働集約というローテク産業の特権。人月商売万歳、多重下請け構造さまさまである。

下請と職人を調整弁に使って上前を弾く商売っていうと、建設業界と構造がそっくりだが、建設業も商品と顧客の性質がこんな感じだなあ。市場環境が似ているからなのか、製品と技術の経済的特性が似ているからなのか。

で、このあと、この『暴論』は最大顧客の一つである官公庁批判に続くのだが、それもまあ、そうだよなあ……という印象。

*****
ヘイトスピーチ「法整備が必要」 国連担当者が日本視察:朝日新聞デジタル(2016年1月25日07時16分)

基本的に良い方向だと思うけど、今の国会だと「従軍慰安婦=性奴隷」と言えば「ヘイトスピーチだ!」とかいう法律ができてしまいそうで恐ろしい。
さらに怖いのは、その類の主張を「リベラル」(とか言われる人たち)がしていることなんだよね。

 国連少数者(マイノリティー)問題特別報告者を務めるリタ・イザックさんが初来日し、24日に東京・新宿のコリアンタウンなどで在日外国人らから、日本国内の少数者に対する差別やヘイトスピーチデモの現状などについて話を聞いた。イザックさんは「差別をなくすための法整備や指導者の取り組みが必要だ」との考えを明らかにした。

 イザックさんはハンガリー出身の弁護士で2011年に国連の特別報告者に就任した。人権問題の専門家として各国で調査し、各国の人権状況や政府の責任について国連総会や人権理事会に報告書を提出する。今回は非公式で訪日したが、年内にも日本政府が受け入れる形での公式訪問を希望している。

 この日は在日コリアンや在日外国人のイスラム教徒、被差別部落出身者らから話を聞き、ヘイトスピーチデモのビデオを見て、ヘイトスピーチに反対する市民らから話を聞いた。

 日本の現状については、差別やヘイトスピーチに対する法整備や、人権問題を扱う独立した機関の必要性に言及。「日本の市民にヘイトスピーチなどの差別をやめさせようと行動している人がいることはすばらしい。政府指導者も『差別は許されない』と明言するリーダーシップを示すべきだ」と語った。(編集委員・北野隆一)

「人権問題を扱う独立した機関」ってところが本質的に重要。今回の発言の最重要点だと思うけど、聞こえてないことにするんだろうなあ…。
あと「差別は許されない」というのは当たり前で、日本の政府指導者もそれを表面的には言っている。ただ、何が「差別」に当たるのかについての理解が決定的に誤っているだけで。

*****
大雪長崎:水族館広場ではペンギン13羽興奮気味 - 毎日新聞(2016年1月24日 19時47分(最終更新 1月25日 07時38分))

長崎市の長崎ペンギン水族館ってのが割と面白いらしい。長崎観光の候補地の一つにメモ。しかし当面行く予定はない。

*****
はてなブックマーク - ソマリアの海賊を壊滅させたのは『すしざんまい』の社長だったという、なんかスゴイかっこいい話に驚きの声 - Togetterまとめ(2016/01/21 08:20)

眉唾。

*****
(2) 5分でわかる近代神道Facebook(門屋 温·2016年1月23日)

門屋さんという方の解説。面白い。
以下、項目だけ上げておく。

(1)神社改め:由緒や社名の変更を強制した

(2)社格の制定:神社間に上下関係を導入。
   そもそも神社同士は無関係だったものが多かった。寺院はフランチャイズチェーンみたいな関係という表現は面白いなあ。

(3)神職の官制化:世襲制だったのを変更。
   士族の失業対策とか、祭式の伝統が断ち切られたとか。

(4)祭式の統一:にわか神主の大量発生→統一マニュアル化。
   確かに祝詞の上げ方やお辞儀の仕方はどこでも同じだなあ。以前はまちまちだったのだとか。

(5)神社の規格統一:神社のレイアウトを具体的に決めた。
   「上地令」→境内以外の社有地を没収、「制限図」→社殿や境内の規模や配置を統一。

(6)氏子制度の制定:「一村一社制」→神社のない地域をなくす。
   「「寺請制度」を神社に置き換えて、神社に戸籍管理等行政事務の一端を担わせようとした」のだそう。

いろいろ目から鱗が落ちて面白いのは言うまでもないが、漠然と感じていた「神聖なもの」への根幹が揺らいで自分にとってはなかなかショッキング。

おまけで、「伊勢神宮だって、近世の参詣案内を見れば今とはまったく異なる様相であった」とか「伊勢内宮の「神苑」と称している空き地にはびーっしり家が建っていて営業活動してた」とか言われると、非常に気になる。

解説書などを読みたいけれど、何がいいんだろうか。

*****
『ふなっしーに、くまもん、ご当地ゆるキャラの経済効果とは!?』経済アナリストの森永卓郎さんが登場!:垣花正 あなたとハッピー|AMラジオ 1242 ニッポン放送
2014年9月の記事みたい。
経済アナリストの森永卓郎氏の話ということで、

1.ふなっしー:これまでの経済効果がおよそ8000億円

2.ふなっしーの年収:

ふなっしー自体は...
「年収?梨2000トンぐらいなっし」と
答えているそう。

ちなみに、梨2000トンを円に換算すると、
およそ7億2000万円!
森永さん曰く、あながちこの数字は
間違っていないくらい儲かっていると
仰っていました!
とのこと。テキトー過ぎる……。ヨタ話程度の信頼性だよなあ。

3.くまモンの経済効果
2年間で熊本県にもたらした経済効果は1244億円
2013年12月に日本銀行熊本支店が試算。

とのこと。
「経済効果」って、算数の計算問題の答と同じで、計算方法はだいたい決まっているんだけど、計算のもとの数字をどうするかで答が全く変わってしまう。そしてそのもとの数字の根拠はかなり曖昧(適当)だったりする。
だから、誰が試算するかで、初めの数字の見積もりが変わるので、「経済効果」の数字もかなり変わったりする。
だから、「経済効果」の計算の答の数字だけが一人歩きするのは誤解を広げるばかりだと思うのだけど。

この8000億円という数字も、結局誰が計算しているのか、どんな計算をしたのかが全く分からないままになっている。

で、この8000億円という数字や年収7億円という話が、根拠抜きで他の芸能ニュースとかで使われている。

ふなっしー 経済効果8000億円、偽者まで現れる大人気の秘密とは!? | アサ芸プラス(2014年6月23日 9:59 AM)

何しろ、ふなっしーによる経済効果はおよそ8000憶円と言われ、連日のテレビ出演に加え、全国からイベントのオファーも殺到。昨年末にはCDデビューを果たしている。
ふなっしー主演ドラマ「全局最低視聴率」でわかった凋落現場 | アサ芸プラス( 2016年1月24日 5:57 PM)
「デビュー当時は腰が低かったのに、ふなっしーの『中の人』はブレイクしたことで人が変わったように尊大な態度になりましたね。年収7億円とも言われ、日夜シビアなギャラ交渉を繰り返しているので、やむなしかもしれませんが‥‥」
こうやって、テキトーな数字が「既成事実」になっていくのだなあ。


« こんなふうに利用されるから知覧は世界記憶遺産になれない | トップページ | 人の生活能力を奪えば社会的費用が増大する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/63118326

この記事へのトラックバック一覧です: あれこれメモ:

« こんなふうに利用されるから知覧は世界記憶遺産になれない | トップページ | 人の生活能力を奪えば社会的費用が増大する »