« 一億総株主社会 | トップページ | 「一体化」とは一体? »

2016/02/17

貴族として育てられるから貴族になるという話

はてなブックマーク - 就活記録晒す 1

エントリ本体は消されているが、魚拓が残っていた。
http://anond.hatelabo.jp/20160217171519 - 2016年2月17日 18:15 - ウェブ魚拓:就活記録晒す 1
http://anond.hatelabo.jp/20160217171639 - 2016年2月17日 18:33 - ウェブ魚拓:就活記録晒す 2

自分が偉い人間だ、格上の人間で他と区別されて当然だということを微塵も疑っていない人というのは時々いる。他の人より丁寧に遇されて当然という無意識。自らの増長に気づかない人。
遙か昔のことだが、確かにあの大学にはその手の人がちらほらいた。今も変わっていないのかもしれない。

延々と就活の戦績が語られる文章。特別扱いされ、先方の些細な不手際に不満を抱くようすが描かれる。
企業側も「一流大学」の学生を囲い込んで逃がさないように苦心しているらしい。それがまた増長を促す。
企業がよってたかって「あなたは高貴な人なのですよ」ともてはやしてくれる。それに囲まれて高貴な人としての心構えができていく。エリート意識は非エリートが育てるものなのかもしれない。


« 一億総株主社会 | トップページ | 「一体化」とは一体? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/63227965

この記事へのトラックバック一覧です: 貴族として育てられるから貴族になるという話:

« 一億総株主社会 | トップページ | 「一体化」とは一体? »