« 東京都政の真の権力者は自民都連幹事長の内田茂都議であり、それは都庁と一体化した「「東京の意思決定システム」を形成しているという話 | トップページ | 「視聴者の会」はNHKにも抗議しなくちゃまずいんじゃ?という話 »

2016/06/25

他山の石

ニコ生配信者が選挙カーで「暴言」 おおさか維新の会・三宅博前衆議院議員が謝罪 「聴くに堪えない演説」「担当者の手違い」 - ねとらぼ(2016年06月25日 00時04分 更新)

この弁士に依頼したときの経過が紹介されている。→画像

この依頼が軽すぎる。

「選挙カー上でしゃべると気持ちいいですよ」
「生放送しながらやって頂けるととてもありがたいです」
「なんでもありです」
「野田さんの持論を語って頂ければ最高です」

この雰囲気が自分にも心当たりがありすぎてギョッとした。

依頼を断られたくないとか、相手の気持ちを損ないたくない・嫌われたくないとか、相手をあまり拘束したくない=その人の自主性や裁量を尊重したいとか、その人オリジナルの良さを壊したくないとか、とにかくそういう気持ちがもやもやとして、
「何でも好きにやってもらっていいですよ」
と、つい迎合してしまう。

逃げてはダメだと改めて教えられた気がする。


« 東京都政の真の権力者は自民都連幹事長の内田茂都議であり、それは都庁と一体化した「「東京の意思決定システム」を形成しているという話 | トップページ | 「視聴者の会」はNHKにも抗議しなくちゃまずいんじゃ?という話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/63827902

この記事へのトラックバック一覧です: 他山の石:

« 東京都政の真の権力者は自民都連幹事長の内田茂都議であり、それは都庁と一体化した「「東京の意思決定システム」を形成しているという話 | トップページ | 「視聴者の会」はNHKにも抗議しなくちゃまずいんじゃ?という話 »