« メモ | トップページ | (元)閣僚(現国会議員)による買春とそれへの反応 »

2017/01/12

ソウルで僧侶が慰安婦問題に抗議して焼身自殺した件と国内報道

Buddhist monk sets himself on fire in South Korea over 'comfort women' deal | World news | The Guardian(Sunday 8 January 2017 07.01 GMT)

このニュース、知らなかった。
ガーディアンによれば、

A South Korean Buddhist monk was left in critical condition after setting himself on fire in Seoul to protest against the country’s settlement with Japan on compensation for wartime sex slaves.
また、
In his notebook, police said, the man called South Korea’s embattled president, Park Geun-hye, a “traitor” over the 2015 agreement.
とのことで、焼身自殺を図ったこの僧侶の動機は日韓合意への抗議だとされている。
後の報道によれば、この方は亡くなったそうだ。
人によっては「当てつけだ」と立腹しているかもしれないが、日韓合意が市民の反発を生むことは当初から予想されていたし、その後の日本政府・政治家の行動も慰謝どころか傷を逆なでするものばかりであったわけで、この方の死を我々が全く無視していいというわけではない。というか、我々が死に追いやったようなものだ。この僧侶は朴大統領を非難しているそうだが、それは彼が韓国社会の一員であるからであって、その批判の先には我々が主権者である日本政府と議員らがある。謝罪とともにご冥福をお祈りする。

この件について日本での報道が気になったので検索したが、日本語記事は限られている。見つけられたのはAFPとレコードチャイナだけだ。

朴氏の退陣求める集会で僧侶が焼身自殺図る 韓国 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News(2017年01月08日 18:39 発信地:ソウル/韓国)

【1月8日 AFP】(写真追加)韓国ソウル(Seoul)で、朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)大統領の退陣を求める抗議集会に参加していた僧侶が焼身自殺を図り、重体となっている。当局が8日、明らかにした。

 60代の僧侶は7日夜、11週目に入った週末の反朴大統領の大規模集会の最中、自身の体に自ら火をつけた。僧侶の氏名は明らかにされていない。

 聯合(Yonhap)ニュースによると、僧侶は、不正疑惑の渦中にある朴大統領を「国家反逆」を犯したとして逮捕するよう求めるメモを残していたという。また慰安婦問題についても、2015年の日韓合意を受け入れたとして朴氏を「売国奴」と非難している。

 警察当局と僧侶が搬送されたソウルの病院によると、僧侶は全身に第三度熱傷を負っており意識のない状態が続いている。(c)AFP

朴氏退陣要求デモで焼身図った僧侶が死亡、韓国 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News(2017年01月10日 20:11 発信地:ソウル/韓国)

【1月10日 AFP】韓国の朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)大統領の退陣を求める抗議集会で先週、焼身自殺を図った僧侶(64)が搬送先の病院で9日、死亡した。病院側が10日、明らかにした。

 僧侶はソウル(Seoul)中心部で7日夜、11週目に入った大規模な朴氏退陣要求デモの最中、自らの体に自ら火をつけた。集会には数十万人規模の参加者が集まっていた。

 治療を行っていたソウル大学病院(Seoul National University Hospital)の説明によると、僧侶は顔と全身に重度のやけどを負っており、9日夜に死亡した。

 この僧侶は「チョン・ウォン(Jung-Won)」という法名で、不正疑惑の渦中にある朴大統領を「国家反逆」の罪で逮捕するよう求めるメモを残していたという。また聯合(Yonhap)ニュースによると、僧侶は慰安婦問題についても日韓合意を受け入れた朴氏を「売国奴」と非難していたという。

 大韓仏教曹渓宗(Jogye Order)の社会的公正委員会は「高僧チョン・ウォンは朴大統領辞任の要求を含んだ民衆の気持ちを伝えるため、自らの命を犠牲にした。このように人々の命が失われないよう、また国全体がいち早く安定するよう願う」との声明を発表した。(c)AFP

朴大統領の退陣求める集会で僧侶が焼身自殺図り重体、慰安婦合意に不満、メモ残す―韓国 - Record China(2017年1月9日(月) 10時10分)

2017年1月7日、韓国・ソウルで朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求める11回目の抗議集会に参加していた僧侶(64)が焼身自殺を図り、重体となっている。英BBCの中国語ニュースサイトが伝えた。

ロイター通信によると、僧侶はすぐにソウル大学病院に搬送された。病院の関係者によると、全身に第3度熱傷を負っており、意識不明の重体だという。

警察によると、僧侶はメモを残しており、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意への不満や朴大統領を「国家反逆」を犯したとして逮捕するよう求める内容が記されていたという。(翻訳・編集/柳川)

レコードチャイナのこの記事はBBC、ロイターを下敷きにしている。
AFPも配信していることから、日本のメディアが全く知らなかったということはなさそうだ。

どうして日本メディアの報道が見つからないのだろう。Googleで検索しただけなので、ひょっとしたら検索に載ってこなかっただけかもしれないし、もう流れてしまっただけかもしれないし、ネットに上げていないだけかもしれない。

ただ、この件で検索すると嫌韓な人たち、排外的な人たちが書いたものばかりがたくさんヒットするのだが、それらが情報源にしているのも、AFPやレコードチャイナ、VOA、ロシア系のアレなスプートニクなどで、国内メディアの報道が見当たらない。……それにしても抗議の自殺を遂げた人を嘲笑している様を見ると、人間のむごたらしさを改めて感じる。日本人の残虐な行為(戦時暴力や関東大震災の朝鮮人虐殺など)について「日本人がそんなことをするわけがない」という人が時々いるけれども、いやいやどうして、今まさにここに存在していますよと言いたくなる。そしてもちろんこれは他人事ではない。

で、本題に戻すと、国内メディアが報じた痕跡を見つけられないのだけれども、どうしてなのだろうか。少なくとも中国、イギリス、アメリカ(、ロシア?)のメディアでは報道があったみたいなのだが。


« メモ | トップページ | (元)閣僚(現国会議員)による買春とそれへの反応 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/64753296

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルで僧侶が慰安婦問題に抗議して焼身自殺した件と国内報道:

« メモ | トップページ | (元)閣僚(現国会議員)による買春とそれへの反応 »