« ソウルで僧侶が慰安婦問題に抗議して焼身自殺した件と国内報道 | トップページ | メモ:類似性 »

2017/01/19

(元)閣僚(現国会議員)による買春とそれへの反応

安倍総理側近の元大臣、吉原超高級ソープ通い 後援者の葬儀後に | デイリー新潮

「硫黄島の戦い」を指揮した栗林陸軍大将を祖父にもち、2年4か月前まで総務大臣を務めていた新藤義孝衆院議員(58)。安倍総理の側近としても知られる“名門”代議士の姿が、吉原ソープ街にあった。

 ***

 新藤議員が吉原の超高級ソープを訪れたのは1月10日、地元・埼玉県川口市で行われた後援者の葬儀後のことだった。

「週刊新潮」の直撃取材に、新藤議員は「そんなの、言いたくないでしょう」を連呼。風俗通いをとやかく言うつもりはないけれど、斎場から“登楼”とは……。

Yahoo!ニュースのコメント一覧 -
はてなブックマークのコメント一覧

これらのコメントのほとんどは、新藤議員の買春行為は全く問題ないとしている。また、新藤議員の買春行為を報じた雑誌や、新藤議員を追い取材した記者を批判するコメントも多い。典型的なものをいくつか抜粋しておく。


・何が問題なの?
・完全にプライバシーの侵害。誰か不利益被っとるんか?
・びっくりするくらいどうでもよかった
・ 弔問客の後をつけた記者のモラルのほうが問題だと思うんだが。「風俗通いをとやかく言うつもりはない」と書いてあるから性風俗に対する批判でもないし。
・ほっといてやれ
・公人だからって業務に関係ない合法な趣味を晒すのは違法にして欲しい。ただただ他人を貶める事を仕事にしてるこの記者は本当に恥ずかしい人間。
・全く問題ないし、週刊新潮がいかにゲスいかって事。

日本人男性による海外買春ツアー、アダルトビデオの出演強要、従軍慰安婦問題。これらへの冷淡な反応を思い出す。
また、性暴力被害者、時折報じられる拉致監禁され救出された女性などへのいわゆるセカンドレイプ。そして痴漢対策としての女性専用車両への抵抗、最近では「私たちは買われた展」への批判などを思い出す。他方で痴漢えん罪問題での女性敵視も。

「集団レイプする人は、まだ元気があるからいい。まだ正常に近いんじゃないか」と言ったのは自民党の太田誠一衆院議員(2003年当時)だったが、彼は今71歳になる。我々の社会の感覚は彼の時代とほとんど変わっていないようである。

**********
メモ

・「合法だ」→うわべが取り繕われていれば何をしてもいいという話だろうか。賭博でも売春でも麻薬・覚醒剤などでも。
・「プライバシーの侵害」→元閣僚、現国会議員は公人で、しかも良識が問われる。不倫スキャンダルなど私生活での倫理性を問われて失脚した政治家は世の東西を問わずたくさんいる。そして、人格において尊敬・信頼・共感できない政治家を自分の代表として政治過程の代行を任せられるだろうか。
・「報道するな」→我々が選んだ代表がどういう人格の人間かを知らせることに意義はないだろうか。私的スキャンダルで政界を追われた世界の政治家たちは皆報道の犠牲者なのだろうか。

「超高級ソープ」で買春している新藤議員を擁護する人たちは、
「直撃取材に「そんなの、言いたくないでしょう」を連呼」したという新藤議員に
「堂々と自分の行為の正当性を主張しろ」
「買春は正しい行為だ。正々堂々と通い続けろ」
と励ましてやったらどうだろうか。

***************************
追記(2017年1月22日)

参考
流出した硫黄島・栗林大将の孫=新藤義孝代議士の女性スキャンダル写真: 情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)(2008.07.16)
<ミニ情報> 総務相就任で飛び出した新藤義孝代議士の下半身スキャンダル: 情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)(2013.01.04)
安倍内閣 現職議員を襲った公然ワイセツ写真・・・どうも新藤義孝らしい - アルコール・カフェイン中毒と広告の影響(2013-11-21)


« ソウルで僧侶が慰安婦問題に抗議して焼身自殺した件と国内報道 | トップページ | メモ:類似性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

国士ソープ新藤、パンティ高木。報道する週刊誌が卑しいってか?

投稿: | 2017/01/22 10:02

 そうやね、私もかねがね、男娼狂いの女性国会議員は断罪されるべきとおもっているのでぜひ新藤氏も社会的に断罪されるべきだと思います。

 また売春を行った人間は刑法犯罪者なので事実が確認されれば速やかに起訴され収監される社会であることこそが望ましいと思います。

 性関係犯罪者のいない浄化された社会こそ人権的で清潔ですばらしい社会であり、
古い慣習にこだわったり治安維持のために売春と買春を野放しにすることにひとかけらの大義もないとおもいます。

 性関係犯罪者のいない浄化された社会を実現する手ために警察機構を協力に整備し、一切の反倫理的行いを許さない恐怖政治を敷いた、大革命後のフランス共和国やかってのソビエトのようなすばらしい国に一日も速く日本がなることを望みます。

投稿: | 2017/04/04 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/64783527

この記事へのトラックバック一覧です: (元)閣僚(現国会議員)による買春とそれへの反応:

« ソウルで僧侶が慰安婦問題に抗議して焼身自殺した件と国内報道 | トップページ | メモ:類似性 »