« またウォッチ対象を見つけてしまった……。 | トップページ | ヘイト扇動記事のはずが。 »

2017/05/23

時効完成後の逮捕?

共謀罪がらみの民心操作の一環だろうという推測は措いておいて。

「中核派」捜索で逮捕の男 渋谷の警察官殺害の指名手配犯か | NHKニュース(5月22日 23時19分)

大阪府警が先週、広島県内で過激派「中核派」の関係先を捜索して男2人を公務執行妨害などの疑いで逮捕し、警察はこのうちの1人が、顔や体の特徴などから昭和46年に東京・渋谷で、警察官を殺害したとして指名手配されている男と見て、確認を進めています。
捜査関係者によりますと、大阪府警は今月18日に過激派「中核派」の広島県内の関係先を捜索し、部屋にいた男2人を公務執行妨害などの疑いで逮捕しました。

警察は、このうちの1人が顔や体の特徴などから、昭和46年11月、暴徒化した仲間らと東京・渋谷区の派出所などを襲い新潟県警から応援に来ていた当時21歳の警察官を鉄パイプで殴ったり、火炎瓶を投げつけたりして殺害したなどとして、警視庁に殺人などの疑いで指名手配されている大坂正明容疑者(67)と見ているということです。

警視庁は、大坂容疑者が組織的な支援を受けながら逃亡を続けていると見て全国に指名手配するとともに、最高で300万円の懸賞金をかけるなどして行方を捜査していました。捜査関係者によりますと、男は黙秘しているということですが、警察はDNA鑑定を行って最終的な身元の確認を進め、身元が確認できれば、警視庁は殺人などの疑いで逮捕する方針です。

公安は昔からこの人を把握していただろうと思う。とにかく「過激派」はよく監視しているので(他にすることはないのかと思うぐらい)。だから、たぶん今をこのカードを使うタイミングだと判断したんじゃないだろうか。

ところで、1971年の事件だから46年経っている。時効はどうなっているのだろう。

最高裁「殺人の時効撤廃、さかのぼって適用できる」なぜ「合憲」と判断したのか? - 弁護士ドットコム
法務省だより あかれんが Vol.31 1/7
これらによると、たぶんこんな感じ。

1971年11月 事件発生。当時の公訴時効は15年。

1986年11月 公訴時効完成。

2005年1月 公訴時効の延期。殺人罪などは15年から25年に。このとき、改正前の罪については、「従前の例による」とされて遡及適用されないことになった。

2010年4月 公訴時効の延期(2回目)。殺人罪の時効は廃止。この時期までに時効が完成してない場合、時効は適用されないことになった。

2015年12月 最高裁判決。「犯罪が改正法の施行前に犯されたものであっても,その施行の際公訴時効が完成していないのであれば,改正後の公訴時効に関する規定が適用されます。」[2]

というわけで、これまでの記述では、すべて「時効が完成していなければ」という限定がついている。この事件については、仮に、殺人罪の公訴時効廃止前の規定であった25年で計算しても1996年には時効になっている。だから、単純な計算では、免訴されることになるんじゃないかと思う。

免訴が想定される被疑者をわざわざ捕まえてニュースにするというのは……というふうに勘ぐりたくもなるけれど、それは単なる勘違いかもしれない。
・何らかの事情で時効が完成していなかったのかもしれない。例えば長く海外に滞在していたとか。
・本来、時効かどうかに関わらず、警察は被疑者を発見したら逮捕送検するものなのかもしれない。
など。

法律の知識がなくてよく分からないが、それにしても大阪府警の捜査員は45年前に発生して20年以上前に時効になっているぐらいの事件の容疑者を、よく覚えていたものだなあ。

追記(2017年5月23日)

時効は完成していなかったという解説があった。

40年以上前の殺人事件に公訴時効が成立しない理由を解説しよう - 弁護士三浦義隆のブログ

1.共犯の被疑者が起訴されて、時効の進行が停止した。
2.その被疑者が裁判中に心神喪失となり、公判手続きが停止した。
3.2010年になって殺人罪の時効が廃止された。

こういう流れで時効にならなかったということだそうだ。
上記1は共犯がいる以上やむを得ないとしても、2や3は当人からすれば(表現は悪いが)運が悪いとしか言いようがない。何という巡り合わせだろう。
逆に見れば警察や被害者遺族からすればこの巡り合わせのおかげで犯人に迫れたということになるかもしれない。


« またウォッチ対象を見つけてしまった……。 | トップページ | ヘイト扇動記事のはずが。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83801/65317660

この記事へのトラックバック一覧です: 時効完成後の逮捕?:

« またウォッチ対象を見つけてしまった……。 | トップページ | ヘイト扇動記事のはずが。 »